【年収100倍差婚】田中美佐子と旦那・深沢邦之は2022年現在も超おしどり夫婦!

女優やタレントとして活躍している田中美佐子さん。

ベテラン女優として、現在も様々なドラマや映画で活躍されていますよね。

そんな田中美佐子さんと旦那さんは「格差婚だけどおしどり夫婦」だと話題になっています。

そこで本記事では、

  • 深沢邦之さんの人物像、経歴
  • 馴れ初めやプロポーズの言葉
  • 夫婦仲、結婚生活

を中心に解説します。

 

田中美佐子と深沢邦之は1995年に結婚!

田中美佐子さんは1995年に深沢邦之さんと結婚されています。深沢邦之さんの職業はお笑い芸人で、お笑いコンビTake2のツッコミ担当をしています。

当時は田中美佐子さんと深沢邦彦さんとで、仕事や立場上、二人の収入差が大きかったようで「格差婚」と言われていました。




年齢差

結婚当時の田中美佐子さんの年齢は36歳、深沢邦之さんは29歳と7歳離れており、女性側が年上ということで、当時は年の差婚と注目されました

「元祖年の差婚」と言われていましたね。当時は女性側が7つも年上という夫婦は珍しかったのでしょうか?現在は社会で活躍する女性も増え、女性側が年上という夫婦も増えてきましたよね。

 

2人の馴れ初め

2人の馴れ初めについて、2017年5月21日放送のバラエティ番組『誰だって波乱爆笑』で、田中美佐子さんが語っていました。

結婚する前、深沢邦之さんは田中美佐子さんの付き人をされていたそう。しかし、当時の深沢邦之さんはTake2の活動もあり、多忙で睡眠不足が続いていたとのこと。

そんな中、深沢邦之さんはある日、当時の彼女とデートをした時に居眠りをしてしまい、それが原因でフラれてしまったのです。そのことにショックを受けた深沢邦之さんは、田中美佐子さんの付き人をやめることに。

その後しばらくしてから付き人が変わった田中美佐子さんは「やっぱり、邦ちゃん(深沢邦之さん)じゃなきゃダメだ」と思い、深沢邦之さんに電話し「さみしい」と思いを伝えます。

すると、深沢邦之さんも「僕もです」と同じ気持ちだったようで、二人は再び会うように…。

その後、関係を深めていった二人は見事にゴールインしました。

「付き人が深沢邦之さんじゃないと嫌だ」と思った理由について

  • どうしても、邦ちゃんじゃなきゃ分かんないだろうなっていうのがいっぱい出てきて…。邦ちゃんだったら、これこれこういうことをしてくれたんだけどな、とか。芝居を褒めてくれるんですよ

と、田中美佐子さんが語っています。とても相性が良かったようですね!




プロポーズは田中美佐子から

プロポーズは田中美佐子さんからでした。

プロポーズのセリフは「結婚するよ!」という少し強引な言葉だったそうですが、当時収入が少なかった深沢邦之さんは「男が稼ぐものだ…」と考え「ちょっと考えさせてください」と言い、プロポーズを一度断ったようです。

それから1年後、田中美佐子さんは深沢邦之さんに「状況は変わった?」と聞きますが、深沢邦之さんは「変わらない」と返事をします。

そんな深沢邦之さんに田中美佐子さんは「(私の収入には)追いつかないよ」と、きっぱりと言い切ったそうです。

その一言で深沢邦之さんは吹っ切れたのか、二人は1995年に結婚を決めます。

男性は結婚となると、一番に収入について考える方が多いですよね。しかし、無事ゴールインされて良かったです。

 

田中美佐子の結婚の決め手は『普通の人だったから』

田中美佐子さんが深沢邦之さんを結婚相手に選んだ理由は「一番普通の人だったから」だそうです。

田中美佐子さんは「普通であることが大事だった」と語っており、芸能界で凄い人ばかりを見てきた田中美佐子さんにとって、深沢邦之さんの素朴さには心動かされるものがあったみたいですね。

一緒にいてとても落ち着く相手だったということかもしれません。

 

二人の年収差が凄い!

二人が結婚した当時、「収入格差」について注目が集まりました。

当時の田中美佐子さんの年収は1億円を超えていたと言われており、それに対し深沢邦之さんの当時の年収は10万円程度だったと言われています。

これだけ格差があると、話題になるのもうなずけますよね。

しかし、当時は今より「男性が稼ぐもの」といった風潮が強く、深沢邦之さん自身もその意識がネックとなり、結婚に対してすぐには決断できなかったようです。

そのことを実父に相談すると「彼女が日本の中でお前だけを必要としたんだから、お前は主夫でも何にでもなれ」と後押しされ、深沢邦之さんは田中美佐子さんとの結婚を決断したとのこと。

お父さん、ナイスアドバイス!

深沢邦之さんも収入格差についてはけっこう悩まれたみたいですね。




深沢邦之の現在

深沢邦之さんの現在についてはTake2の活動よりピンでローカル番組などに出演することが多いそうです。

以下が現在、深沢邦之さんが出演されている番組です。

  • 噂の!東京マガジン(TBS) レギュラー
  • 週刊!健康カレンダー カラダのキモチ(CBCテレビ) 準レギュラー
  • 愛のワンニャンタイム(BS朝日) 司会
  • はなまるマーケット(TBS) 不定期出演

目立った露出はないものの、今も芸能活動は続けていらっしゃいます。

 

現在の結婚生活

田中美佐子さんと深沢邦之さんは結婚してから25年以上経った現在も相変わらず仲が良いそうです。

過去には一緒に犬の散歩をしたり、娘さんのお弁当を作る田中美佐子さんを深沢邦之さんが見守るシーンなどが映されていました。

2017年11月1日の結婚記念日には深沢邦之さんのブログでデートしたことが綴られていました。

こちらが深沢邦之さんが結婚記念日に綴られた内容です。

特に「夕方は夕景を2人で見に行きました。そして夕景を写メする妻を写メ。そして妻が写メした素敵な写真。写真も上手い!なんでも出来る人なんです!」だなんて、田中美佐子さんへの愛情の深さがよりわかる一文ですよね。

この日のブログにはファンから「理想の夫婦!」「本当に仲がいいんですね、うらやましい」とコメントがあったそうです。

 

夫婦仲は夫婦喧嘩は結構するけど仲は良い

深沢邦之さんは2013年に関西テレビ「セキララ☆小町」に出演し、田中美佐子さんと喧嘩をしたエピソードを明かしたことがあります。

休日は夫婦でよく外出する二人。

そんなある休日、深沢邦之さんは用事があり一人で出かける時に、田中美佐子さんから「何でそんなウキウキしてんの?」と言われたそうです。

それに対し、深沢邦之さんは「別にウキウキしてないけど」と答えると、田中美佐子さんが「してる」と言いしてる、してないの言い合いになったと語られていました。

そしてMCの松嶋尚美が「ほっとするの?奥さんおれへんかったら?」と質問すると、深沢邦之さんは「ホッとする。ちょっとね、ちょっとだよ」と答えたそうです。

いくら大好きな人といえど、たまには一人の時間も欲しいですよね。

しかし、休日に夫婦でよく外出するなんて、やはりとっても仲が良いんですね。

これからも、そんな仲良し夫婦でいて欲しいものです。

以上、田中美佐子さんの旦那についてのまとめでした。

 

子供は娘が一人

2002年12月、二人の間に長女が誕生します。結婚してから7年目で嬉しいご報告。

当時、田中美佐子さんは43歳という高齢出産で心配されましたが、母子ともに健康で出産を終えることができました。

娘さんの名前は空ちゃん。そらちゃんでしょうか。もう2022年現在は20歳で立派な大人に成長していると思われます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.