麻生久美子の旦那・伊賀大介はイクメン愛妻家!夫が関東連合との噂はデマ!

女優として活躍している麻生久美子さん。

これまでに映画やドラマ、舞台やCMなどに幅広く出演し、現在も第一線で活躍されていますよね。

そんな麻生久美子さんは現在結婚していてお子さんがいますが、旦那さんは一体どんな人なのでしょうか?

そこで本記事では、

  • 旦那・伊賀大介について
  • 麻生久美子と旦那の夫婦仲
  • 麻生久美子と旦那の子供

を中心に解説します。

 

麻生久美子と旦那・伊賀大介は2007年に結婚

麻生久美子さんは2007年12月28日に、スタイリストの伊賀大介さんと結婚されています。

麻生久美子さんが29歳の頃に結婚されたということになりますね。

現在はお子さんが二人いて、4人家族のようです。




旦那・伊賀大介はどんな人?

こちらの画像が伊賀大介さんです。

スタイリストってもう少し派手な外見のイメージを勝手に抱いていたのですが、とても落ち着いた雰囲気の方ですよね。

伊賀大介さんは麻生久美子さんより2才年上なので、現在の年齢は43~44歳ということになります。

スタイリストとしてのお仕事は主に『メンズノンノ』や『スマート』といった人気メンズファッション誌の男性モデルや、小泉今日子さん、椎名林檎さんなどの大物芸能人などを担当されているそうです。

その他、人気ドラマや映画への衣装提供もされているらしく、トップスタイリストとして活躍されているとのことです。

 

旦那・伊賀大介の生い立ち

次は伊賀大介さんの生い立ちについて見てみましょう。

  • 1977年誕生
  • 東京都新宿区の西新宿出身
  • 服飾学校エスモードジャポン卒業
  • 1996年に熊谷隆志さんに師事し、スタイリストとしての活動をスタート
  • 1999年22歳の時に独立

伊賀大介さんが通っていたエスモードジャポンは、パリにある世界最古のファッション専門学校の日本校だそうです。

東京都渋谷区恵比寿と京都市下京区四条通にあるみたいですね。

伊賀大介さんは雑誌のファッションページを見ていた時に影響を受け「自分もこういうものを作る仕事がしたい」と思い、スタイリストを志すことになったそうです。

現在は有名芸能人などを担当し、一流のスタイリストとして活躍されていて凄いですよね。




馴れ初めは写真集の撮影

麻生久美子さんと、伊賀大介さんの馴れ初めですが、2003年に写真集「いろいろないろ」の撮影で一緒になったことがきっかけでした。

スタイリストを担当する時に、モデルさんや芸能人とコミュニケーションを大切にしている伊賀大介さんは、麻生久美子さんと意気投合し、約4年間の交際を経てからゴールイン。

麻生久美さんいわく、伊賀大介さんについては「とてもやさしく、仕事にも熱心で、何よりも人を大切にする人柄に惹かれました」と語っていたそうです。

 

旦那・伊賀大介と関東連合との関係

伊賀大介さんが関東連合?といった噂があるようですが、調べてみたところ、完全なるガセネタだそうです。

芸能関係の噂はどこからともなく流れてくることがあるので、誰かがイタズラに流したのでしょうか?

本人にとってはとても迷惑ですよね。

 

麻生久美子と旦那の夫婦仲は良好

麻生久美子さんと伊賀大介さんですが、結婚して13年目になる現在もとても仲が良いそうです。

結婚後に二人は2011年に公開された映画『モテキ』の撮影で一緒にお仕事をされていますが、その時にも麻生久美子さんが演じる役柄について、二人で熱心に語り合っていたとのこと。

現在は共働きのようですが、夫婦になっても二人はコミュニケーションを大切にしており、伊賀大介さんと家事分担もされているようです。

こちらの写真は、伊賀大介さんが料理を作っているところですが、なんだかとてもオシャレでサマになっていますよね。

伊賀大介さんがイクメンでイケメンと言われるのも納得です。




麻生久美子と旦那に子供が誕生

麻生久美子さんと伊賀大介さんの間には、2012年5月7日に第一子の女の子が誕生し、2016年11月15日には第二子の男の子が誕生しています。

将来は海外に住みたいという夢がある麻生久美子さんは、お子さんに英語を習わせており、芸能人の子供が多くいるセレブ幼稚園や学校に通わせているそうです。

麻生久美子さんは子供の頃、ギャンブル好きの父親のせいで家が借金まみれだったらしく、貧しく大変な生活を送っていたことから、お子さん達には良い暮らしをさせたいという想いが強いとのこと。

休みの日にはママチャリを乗って移動したり、近所の夏祭りに子供達と参加したりなど、麻生久美子さんの飾らない育児スタイルに好感を持つ方も多いようですね。

また、麻生久美子さんは子供を産んでから「母親役」を演じやすくなったそうで、女優としてしての演技の幅も広がったといいます。

そんな麻生久美子さんは、休日にはお子さんと一緒にアニメ映画を見るなどして、コミュニケーションも大切にしているとのこと。

子育てをする上で「子供たちに嘘をつかないこと」を一番大切にされているらしく、女優も母親もしっかりとこなしていらっしゃるようです。

 

旦那・伊賀大介はイクメン

伊賀大介さんはイクメンとして知られているのですが、そんな伊賀大介さんのイクメンエピソードについて見てみましょう。

麻生久美子さんの娘さんは、5歳になる頃にはすっかり欅坂46の大ファンだったそうです。

そんな欅坂46の動画を見ている娘さんを見て、伊賀大介さんは夏休みに娘さんを欅坂46のライブに連れて行ったとのこと。

普段、仕事や育児で忙しい麻生久美子さんからすると、長い夏休みに子供を連れて二人で出かけてくれるというのは、とても助かるのではないでしょうか?

また、2013年に公開された映画『中学生円山』のスタイリストを伊賀大介さんが務めたのですが、宮藤官九郎監督と伊賀大介の二人で、映画の中で使われる「シングルファーザーのためのトートバックを制作する」という企画があったそうです。

そのトートバッグの仕上がりが、中身がパンパンでも倒れにくい作りになっていたり、ポケットが多いなど、機能面が充実していたそうで、さらに品質の割にはリーズナブルな価格設定だったことから、伊賀大介さんがイクメンだからこういったバッグが作れたのでは?と言われていたみたいですね。

そのトートバッグのアイデアが伊賀大介さんだけのものなのかは定かではありませんが、たしかに普段育児に関わっていないと、そこまで使う人に寄り添ったバッグを作ることは難しそうですよね。

これからも、そのイクメンぶりで麻生久美子さんと末永く幸せでいて欲しいものです。

以上、麻生久美子の旦那についてのまとめでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.