澤穂希の旦那・辻上裕章はイケメン元Jリーガー!CM共演でお互いを大絶賛!

澤穂希さんと旦那は2015年に結婚。

澤穂希さんの旦那もサッカー関係の仕事をされているとのことです。

そこで、本記事では、

  • 旦那・辻上裕章について
  • 馴れ初めやプロポーズの言葉
  • 澤穂希と旦那の夫婦仲

を中心に解説します。

 

澤穂希と旦那・辻上裕章は2015年に結婚

澤穂希さんと辻上裕章さんは2015年8月18日にめでたく結婚されました。

辻上裕章さんの年齢は2020年7月現在で43歳なので、澤穂希さんより2歳年上です。

辻上裕章さんのプロフィールがこちら↓

  • 名前:辻上裕章(つじがみひろあき)
  • 誕生日:1976年8月31日(43歳)
  • 出身地:群馬県
  • 出身校:ニューマンスミス高校(アメリカ)、早稲田大学
  • 身長:175cm
  • 体重:76kg

高校はアメリカに留学し、大学は早稲田大学という、とても優秀な方のようです。

そんな辻上裕章さんですが、なんと澤穂希さんとは再婚なのでは?という噂があるそうです。

どうやら辻上裕章さんがイケメンなのと、結婚当時はすでに38歳だったということが再婚を疑われたみたいですね。

しかし、辻上裕章さんは初婚とのこと。

現代は晩婚化が進んでいるので、容姿が良い人が30代後半で初婚というケースも少なくないのではないでしょうか?




旦那はイケメン!

辻上裕章さんがあまりにもイケメンと言われているので、お顔を見てみましょう。

上の画像は辻上裕章さんがJリーガーだった若い頃の画像ですが、イケメンと言われるだけあります。

これは当時かなりモテたのではないでしょうか?

そしてこちらが最近の辻上裕章さんのお顔です↓

少し年を重ねられて渋い感じになられましたね。

しかし、笑顔がとても素敵で内面が充実されている印象を受けます。

澤穂希さんとの2ショットでは、この上なく幸せそうな顔をされていて、二人の仲の良さが覗えます。

 

旦那の職業は元Jリーガーで、現在は仙台でサッカー関係の仕事をしている

辻上裕章さんは元Jリーガーですが、現在も仙台でサッカー関係の仕事をされています。

辻上裕章さんは早稲田大学を卒業してから、2000年にベガルタ仙台のプロテストに合格してJリーガーとなりました。

その後、左サイドバックで活躍していましたが、怪我を負ったため、約1年でJリーガー生活に終止符が打たれることに…。

現役を引退した後は、アメリカ留学で培った語学力を活かし、柏レイソルの通訳などの仕事を経て、現在のベガルタ仙台のスタッフになったそうです。

2012年のロンドン五輪では、サッカー男子代表の広報も担当されました。

怪我のせいでJリーガーとしての活躍は絶たれたものの、現在もサッカー関係のお仕事をされているなんて、サッカーが大好きなのですね。




馴れ初めはトレーニング

高校時代をアメリカで過ごした辻上裕章さんは、10年間の友人関係を経て交際に発展したそうです。

10年間友人関係をしていた二人ですが、澤穂稀さんがチーム代表から離れていた時に、辻上裕章さんが相談相手になってくれたり、心の支えになってくれたことが、二人の関係をより一層深め、交際に発展。

澤穂希さんいわく、自主トレをしていた時に、辻上裕章さんが自転車で並走してくれたことがきっかけで「違ったサポートの形の感情が芽生えた」とも話されています。

また、高校時代をアメリカで過ごした辻上裕章さんは、海外でサッカー留学の経験がある澤穂希さんと共通点が多く、仲が良かったそうです。

そうして2015年に6度目のワールドカップ出場が決まった時に結婚に踏み切ったとのこと。

交際がスタートしたのが2014年12月。結婚したのは2015年8月なので、かなりのスピード婚だったみたいですね。

↑こちらは辻上裕章さんの好きなところを語る澤穂希さんの画像です。

そして辻上裕章さんは澤穂稀さんについて「彼女の一番の魅力は笑顔」とコメントをしていたみたいです。

 

旦那のプロポーズの言葉が素敵

プロポーズは辻上裕章さんからでしたが、そのプロポーズの言葉が素敵だと話題になっているそうです。

プロポーズの言葉に関しては「2人の胸の内に留めておきたい」と、結婚会見で明かす予定はなかったと言われています。

しかし、記者のしつこい質問により、プロポーズの内容を明かすことに。

その内容がこちら↓

『一生に一度しか出会えない女性と出会った幸せを掴むのか、それともそこから逃げるのか。僕は手を取り合って進もうと決断しました』

と、誠実な印象を受けるセリフですよね。

「それともそこから逃げるのか」という部分がなんだかひっかかりますが、じつはこの言葉の裏には、辻上裕章さんの苦悩と覚悟が隠されていたそうです。

澤穂希さんは言わずと知れた、有能な女子サッカー選手。

現役時代はサッカー選手としてチームを勝利に導き、国民栄誉賞を受賞するまでに至りました。

辻上裕章さんは、そんな澤穂希さんと結婚して人生を背負うことに対し、重圧を感じてしまい、そのような内容のセリフとなったようです。

澤穂希さんは自分とは釣り合っていないのではないか?という不安な気持ちがあったみたいですね。




旦那はすごい人だった!

辻上裕章さんは、「どん底の人生から這い上がり逆転した凄い人」だと話題になっているそうです。

辻上裕章さんがJリーガーとして過ごした時期は、たったの1年でした。

その理由は24歳の頃に仙台J2のベガルタ仙台へ入団してから、ケガを負ったからです。

念願のJリーガーになれたのに、予期せぬトラブルにより、引退せざるを得なかった辻上裕章さんですが、そこで人生に挫折せずに這い上がっていきました。

引退後はすぐに柏レイソルスタッフに入り、監督スティーブン・ジョン・ペリマンさんの通訳を務めることに。

辻上裕章さんの通訳の腕は評判が良く、その後、共同通信社に出向してロンドン支局で働くことに。

ロンドン支局を終えると、次は日本サッカー協会に在籍し、ロンドンオリンピックの広報担当へ。

2013年にはべガルダ仙台に入社し、現在は広報部長として活躍されているとのことです。

さすが高校をアメリで過ごし、早稲田大学を卒業するほどですね。

有能なだけではなく、アスリートのメンタルの強さもさすがとしか言いようがありません。

澤穂希さんの旦那さんにふさわしい男性ですよね。

 

澤穂希と旦那がCM共演!夫婦仲は良好!

澤穂希さんと辻上裕章さんは、アクアクララ株式会社が実施する「子育てアクアプラン」のキャンペーンのCM「ヒーローインタビュー」に夫婦で出演しています。

その時のインタビューで、実際の家庭での役割分担について聞かれた澤穂希さんは、「夫はお皿洗いをしてくれたり、子どもの面倒もよく見てくれます」と、感謝の言葉を述べていました。

続けて、澤穂希さんに「ちょっと疲れてるんじゃない?自分の時間も作ってきな」と言って、辻上裕章さんは2、3時間子供と遊んだりしてくれるなど、育児にも積極的に参加してくれているイクメンだということも語られていました。

辻上裕章さんも澤穂希さんに対し、「妻があって初めてわが家はまわっている。忙しいのに子どもをよく見てくれるだけでなく、僕のご飯もしっかり作ってくれる。妻としても母としても完璧です」と絶賛。

このようなコメントからわかるように、夫婦仲は円満で、とても仲良しだそうです。

 

夫婦間でお互いの欠点を言い合う

 

澤穂希さんと辻上裕章さんは、2017年12月に放送された『踊るさんま御殿』に出演した時に、お互いの欠点についてコメントをしていました。

澤穂希さんいわく、辻上裕章さんは車に対してかなりこだわりが強いそうで、「そこまで細かい指摘をしなくてもいいじゃん!」と思うようなところまで、細かくつっこんでくるのが気に入らないとのこと。

しかし、これに対し辻上裕章さんは、澤穂希さんの車に対する扱いが粗く、「車を壊しかねない行為だ」と述べ、澤穂希さん自身の収入で購入した車だとしても、その車を長く乗らないことについて怒っていたそうです。

たしかに物は大切にして欲しいですよね。

特に車ともあると高級品なので、粗末に扱っている人がいるとなると、私もとても気になると思います。

そんな澤穂希さんに対し、辻上裕章さんは「人の話をよく聞かず、忘れる傾向がある」と指摘。

一方、澤穂希さんは辻上裕章さんに対し「他人にはあれこれ要求する癖に、自分には甘すぎる!」とコメントをされていました。

他人に要求するくせに自分に甘いというのも、澤穂希さんの車の扱い方に負けずな欠点なのではないでしょうか?(笑)

しかし、お互いにそんな欠点はあれど、良い部分もたくさんあって尊重し合っており、だからこそ感謝し合い、円満な夫婦生活を送ることができているのかもしれませんね。

これからも、仲良し夫婦でいてほしいものです。

以上、澤穂希の旦那についてのまとめでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.