蓮舫の夫・村田信之に対する扱いがひどいのはイメージ戦略だった!実は超仲良し!

立憲民主党に所属している蓮舫は、1993年に村田信之のと結婚。

二人の子供にも恵まれています。

以前家族でテレビ番組に出演した際には、蓮舫の夫に対する接し方がひどいと注目を集めていました。

そこで本記事では、

  • 夫・村田信之について
  • 蓮舫と夫の馴れ初めやプロポーズ
  • 蓮舫と夫の夫婦関係

を中心に解説します。

 

蓮舫と夫・村田信之は1993年に結婚

蓮舫と夫・村田信之は1993年に結婚。

結婚当時、蓮舫は25歳でした。

わずか交際1ヵ月という期間で結婚を決意。

超スピード婚となりました。

夫となった村田信之のプロフィールは下記の通りです。

  • 出身地:長崎県佐世保市
  • 学歴:早稲田大学政治経済学部政治学科卒業

現在(2020年7月)54歳で、早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業している高学歴の持ち主。

長崎県佐世保市出身なので恐らく日本国籍ということになります。




馴れ初めやプロポーズの言葉

気になる二人の馴れ初めは、不明。

前述したように、交際期間1ヵ月という超スピード婚ですが、二人は離婚することなく20年以上も共に歩み続けています。

結婚記念日は8月1日と言われており、深夜に佐世保市役所に訪れ、オートカメラでツーショット写真を撮影したという情報もあります。

以外にロマンティックなことをしていますよね~。

そして、プロポーズは夫・村田信之から「結婚してください」というシンプルな一言のみだったようです。

それに対して、蓮舫は「私で良ければ」という返事を返しました。

今でも村田信之は、結婚記念日やプロポーズの様子を鮮明に覚えているのだとか。

それほど蓮舫と結婚することが嬉しかったのでしょう。

また、村田信之は子供の誕生日には必ず家族写真を撮るなど、家族思いな一面も見られます。

 

夫の職業は准教授

高学歴の夫・村田信之は現在、早稲田大学フローバルエデュケーションセンター客員准教授として活躍しています。

初めて耳にするような職業ですよね。

過去には蓮舫と同じく政治関係の仕事をしていたこともあると言われています。

また、フリージャーナリストとして高野猛の雑誌で執筆をしていた経歴もあります。

高野猛の雑誌でジャーナリズムをより高めていき、1993年には田原総一朗のスタッフに従事。

さらに2002年には大隈塾の運営に関わり、様々な業界で活躍していたそうなんです。

しかし、子供が誕生してからは、政治家である蓮舫の活躍を支えるために主夫として生活をしているようでした。

2011年4月には目黒区選挙に出馬するも落選。

その際には、蓮舫に助けを求めましたが手遅れ。

落選は残念ですが、プライド等で躊躇せず様々なことに果敢に挑戦するアクティブな人であることが分かりましたね。

 

夫の学歴

では、村田信之の学歴について詳しく見ていきましょう。

出身校は下記の通りです。

  • 佐世保市立中里小学校
  • 海星学園中学校
  • 海星学園高等学

高校までは出身地である長崎県の学校に通っていたようですね。

前述したように、大学は早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業。

その後、早稲田大学大学院公共経営研究科を修了。

学歴からエリートであることが分かります。

蓮舫も国会で、はきはきと意見を述べる頭が良い印象がありますが、村田信之も優秀のようですね。




蓮舫と夫は仮面夫婦?

以前『金スマ』で蓮舫一家が取り上げられたことがありました。

その際に蓮舫の子供である村田翠蘭が、家族での序列について下記のように答えていたのです。

  1. 母親
  2. 子供達(村田琳さん・翠蘭さん)
  3. 犬三匹
  4. 父親

なんと父親である村田信之はペットよりも下の最下位。

当の本人も家族の序列について「植物以下ですね。邪魔にならないようにしています。」と話していたのだとか。

また、蓮舫が寝室について質問を受けた際の発言にも注目が集まり話題になりました。

その発言というのが、村田信之と別々に寝るのかと聞かれた際に怪訝な顔をして言い放った「もちろんです。一緒に寝ることはない。」という言葉です。

さらに、甘えたくなることはないのかと聞かれると「その気持ちが無いですね。感情として」とぶっきらぼうに答える様子に「仮面夫婦なのでは?」というナレーションまで入ったのです。

また、家族の誕生日毎に家族写真を撮影している蓮舫一家ですが、村田信之の髪の毛が年々薄くなっていることについて蓮舫は「そのうちフェイドアウトするんじゃないですかね。居なくなる」と冗談交じりで会話。

結婚した年や結婚記念日、プロポーズも「そんなのいちいち覚えていたら、人生面倒くさいですよ」と覚えていないことを明かしました。

これらの発言によって仮面夫婦なのではないかという噂が流れたようなんです。

 

実は超仲良しだった!

仮面夫婦だとも言われている蓮舫と村田信之ですが、実は大の仲良し。

蓮舫は以前、下記の画像をTwitterに投稿しています。

ラグビーを観戦している画像で、夫である村田信之と二人で釜石市で行われたラグビーの試合を観に行っていたそうなんです。

他にも村田信之は蓮舫の職場に同行するなど、夫婦で一緒に出掛けることがあるようです。

 

蓮舫議員の夫紹介もイメージ戦略のひとつ

『金スマ』では、村田信之をペット・植物以下等とひどい扱いをしているかのように取り上げられていましたが、村田信之に対する言動もイメージ戦略の一つだったのではないかと言われています。

ただ、村田信之に対しての扱いがひどすぎるので、もしも蓮舫が総理大臣になってしまったら、男性が生きにくくなるという声も見られるのだとか。

そんな声もある中、なぜ村田信之の扱い方が雑なのか。

理由はやはりイメージ戦略と言われています。

  • 夫にデレデレしないことをアピールして、強い女アピールをする
  • 民主党代表としてのイメージを崩さないように

上記のことを考え、蓮舫なりに発言をしていたのでしょう。

蓮舫のTwitterでは息子から再選祝いに貰った携帯ケースとともに撮影した画像を投稿したり、娘からのプレゼントに感動する様子を投稿したりと家族思いな母親である一面も見せているので、夫である村田信之に対してもペット・植物以下であるとは一ミリも思っていないというのが本心かもしれません。

いかがでしたでしょうか。

蓮舫の本心は本人にしか分かりませんが、メディアでも夫についてあれだけ強気な発言をするということ自体が仲の良い何よりの証拠であるのではないでしょうか。

今後も蓮舫と村田信之の活躍を期待しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.