ニッチェ江上敬子の旦那は印刷会社社長!夫が嫁の手料理を大絶賛で夫婦は円満!

お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子は2015年に結婚。

『ロンハー』でプロポーズされて電撃結婚を果たし、現在も夫婦円満なようです。

そこで本記事では、

  • ニッチェ江上の旦那について
  • 馴れ初めやプロポーズ
  • 夫婦円満エピソード

を中心に解説します。

 

ニッチェ江上と旦那は2015年に結婚

冒頭でも述べたように、ニッチェ江上と旦那は2015年9月16日に結婚しました。

旦那の名前はヒロユキと言い、年齢は江上敬子よりも9歳年上のようです。




旦那はどんな人?

では旦那はどんな人なのでしょうか。

江上敬子は、1984年9月17日生まれで今年(2020年)で36歳。

旦那は9歳年上なので、今年で45歳になります。

職業は印刷会社の社長。

下の画像が旦那の会社です。

また、江上敬子はブログで旦那のことを綴っており、忙しい江上敬子のために料理を作ってくれることもあるのだとか。

そのため、どんどん上達しているようです。

芸人として忙しく活躍する江上敬子を優しく包み込んで、しっかりと応援してくれているんですね!

また、福井にある旦那の実家に行った様子も公開。

福井観光をして福井のことを知り、食事も楽しんでいたようでした。

 

2人の馴れ初めが運命的

二人の出会いはまさに運命的。

江上敬子は、ビジュアル系バンドマンの彼氏にフラれてやけ酒していたところ、旦那と偶然居合わせたのだと言います。

そして、酔った勢いでデートの約束をして、2014年9月より交際が始まったとのことでした。




ロンハーでプロポーズ

プロポーズはサプライズでかなりロマンティック。

2015年6月30日放送の『ロンドンハーツ3時間スペシャル』で、旦那にプロポーズされたのです。

この企画は旦那の結婚の意思を知った番組側が、サプライズプロポーズ大作戦を決行。

約2カ月前から密着VTRを作成しており、江上敬子は何も知らなかったようです。

VTR後には、函館の夜景をバックにしたナイトクルーズ船上へ。

旦那が手紙を読み上げ、「結婚してください」とプロポーズ。

江上敬子は単なるプライベート旅行だと思っていた為、両手で顔を覆って号泣していました。

この電撃結婚に、相方の近藤くみこでさえも、婚約ボケかと疑っていたようでした。

しかし、実際に江上敬子の誕生日前日である2015年9月16日に入籍し、ネタではないことを証明しています。

 

結婚式は出雲大社

そんな二人は、江上敬子の出身地である島根県の出雲大社で結婚式を挙げたようです。

和装と洋装どちらも着たんですね!

カジュアル感のあるスタイルでとてもお似合いです!

きっとアットホームな結婚式だったのでしょう。

 

ニッチェ江上と旦那は夫婦円満

現在も江上敬子と旦那は夫婦円満。

旦那が休日出勤をする際には、弁当を作ってあげているようです。

一方で、江上敬子が病気を患った時や忙しい時には、旦那にご飯を作ってもらうなど、お互いに支えあっていることが分かります。

とても素敵な関係性ですよね。

また、芸人のたかまつななは、ブログで江上敬子夫婦の仲について綴っていました。

たかまつななは、江上敬子の旦那の誕生日会に招かれた際に「旦那様のどこが一番素晴らしいか?」と質問したのだとか。

すると江上敬子は「人のために時間を使える人」と即答したようです。

即答できるところも、素晴らしいですよね!




旦那は気が利く!

旦那の良いところは他にもあります。

それは気が利くところです。

2018年3月のブログで旦那の料理の画像を公開。

仕事でカナダに行っていた江上敬子は、疲れすぎて帰国後、即就寝。

朝起きると旦那が朝食を作ってくれていたそうなんです。

そのうえ、江上敬子はお腹を壊していたことを考えて、雑炊にしてくれていたのだとか。

この気遣いに江上敬子は涙。

「4日だけだったけど、ちゃんとした日本食から離れていたので、超嬉しくて涙がちょちょぎれました。結婚して良かった!本当にありがとう!」と綴っていました。

メニューは、雑炊と千切りキャベツ、野菜炒め、味噌汁と冷奴だったようです。

栄養バランスも良いですし、帰国後の和食は最高だったでしょうね!

 

夫が大絶賛した手料理

また、2020年3月17日には、旦那に大絶賛された手料理を紹介。

この日は、コロナの影響で外食をしなくなったことを明かし、夕食に江上敬子が専門学生だった頃に良く作っていたという丼ものを作ったと報告していました。

その丼ものが上の画像になります。

「ご飯の上に、かいわれ大根しきつめ、その上に軽めに塩コショウで味付けした合い挽き肉とアボカドの角切りと納豆をのせて、食べる前にわさび醤油をかけて、ぐちゃぐちゃに混ぜる」と詳細を綴り、一口食べた旦那も「めっちゃウマい!!」と大絶賛していたようです。

これには江上敬子も「いつも美味しいと言ってくれるけど、今日のウマいはなんだかテンション高かったからマジだな。ちなみに、私は昔八百屋でバイトしていたので、丁度熟れて食べ頃のアボカドを選ぶのが上手です。笑」と嬉しそうでした。

この投稿に、読者からも「美味しそう」「是非マネして作ってみたいです」などという声が寄せられています。

いかがでしたでしょうか。

仲が良いことがブログの記事から伝わってきますよね!

今後もニッチェ江上の活躍を期待しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.