紅蘭の元旦那・RYKEYが逮捕・薬・DV暴力の問題児すぎてヤバイ!元夫は最低男。

俳優・草刈正雄さんの長女でタレントとしてメディアに出演し人気者となった紅蘭さんは、2018年に妊娠を発表して話題になりました。

お相手の男性は人気ラッパーのリッキーさんですが、過去に何度も逮捕されています。

しかも紅蘭さんとの離婚理由がDVだったことも明かされています。

今回はそんなリッキーさんについて、逮捕歴や離婚理由などについて紹介します。

 

紅蘭の旦那はRYKEY

紅蘭さんは、2018年7月にインスタで妊娠を発表して話題になりました。

気になるお相手はラッパーのリッキーという男性です。

リッキーさんのプロフィールは次のとおりです。

  • 名前:RYKEY(リッキー)
  • 生年月日:1987年12月12日
  • 出身:東京都八王子市
  • 職業:ラッパー
  • レーベル:マンハッタンレコード

リッキーさんは1987年生まれなので、紅蘭さんより2つ年上になります。

写真を見るとハーフっぽい顔なのが分かりますが、リッキーさんは父親が日本人、母親がケニア人のハーフです。




馴れ初めは曲のPVの共演

紅蘭さんとリッキーさんは2015年頃から交際しているので、付き合っている期間は長かったようです。

そんな紅蘭さんとリッキーさんの馴れ初めは、ミュージックビデオに紅蘭さんが出演したことです。

リッキーさんは2015年に1st Album「Pretty Jones」をリリースしていますが、その中の「Baby」という曲のPVで、紅蘭さんと共演しています。

ラッパーとして活動しているリッキーさんは、デビュー当時から新人大型ラッパーと期待も大きかったようで、魅力があったのかもしれませんね。

また、リッキーさんはハーフ、紅蘭さんはクォーターでグローバルな視点を持っているところも波長が合って居心地が良かったのかもしれません。

 

2人は事実婚を選択

2018年に妊娠を発表した紅蘭さんですが、事実婚という形を選んでいます。

「赤ちゃんができるのに入籍しないの?」と疑問に思う人は多かったのですが、事実婚を選んだ理由は「草刈」の姓を残すためだったのです。

紅蘭さんには、弟さんを2015年に亡くしており、父親である草刈正雄さんは母親だけで育てられて親戚もいないので、草刈正雄さんで「草刈」が止まっているのです。

その影響もあり、紅蘭さんは長女として、結婚するなら婿養子になってもらうか、別姓にすることを考えていたそうです。

これについて、草刈正雄さんは大変喜んでいたようで、父親思いの娘さんで草刈正雄さんも幸せでしょうね。

ネット上でも「多様化の時代 こういう選択が増えると思う」、「家族想いのいい娘すぎて泣ける」など称賛の声があがっていました。




旦那は過去に2度の逮捕歴が!

紅蘭さんと事実婚という形をとったお相手のリッキーさんは過去に何度も逮捕されています。

リッキーさんは中学時代には、地元のギャング「八王子クリップス」の一員でした。

少年時代から、ワイルドでやんちゃな性格だったリッキーさんですが、17歳のときに八王子のクラブで先輩のライブを見て衝撃を受け、「自分でもできるんじゃないか」と思い、ラップを始めます。

その後、2008年に有名プロデューサーのJIGGさんと出会い、2010年にはアルバムを出すことも決まります。

しかし、間もなく強盗致傷で1度目の逮捕をされてしまいます。

せっかくアルバムを出すことも決まったのに残念ですね。

逮捕されたリッキーさんでしたが、2015年にアルバム「Pretty Jones」でデビュを果たし、続けざまに2015年11月18日にセカンドアルバム「Amon Katona」をリリースします。

紅蘭さんとの交際が始まったのはこの頃からです。

この頃は「baby」のPVには紅蘭さんが出演しており、お2人の交際が公になっていきましたが、2016年7月に暴行容疑で2度目の逮捕をされます。

この暴行容疑による逮捕ですが、被害者は交際相手である紅蘭さんでした。

リッキーさんと紅蘭さんは些細な喧嘩が発端となり、暴力を振るわれた紅蘭さんは警察に行き、リッキーさんが逮捕されたのです。

リッキーさんはこのとき、薬物検査で陽性反応が出ており、薬物取締法違反の罪も明らかになったのです。

薬物の罪でも逮捕され、どうしようもないですね。

ちなみにこのときリッキーさんはネット配信チャンネルにレギュラー出演しており、突如いなくなってしまったリッキーさんの対応について、「逮捕され刑務所に行っている」と言うわけにもいかないので、関係者は「車の免許を取得するための合宿に行く」と説明されていたんだそうです。

窃盗、暴行、薬物で逮捕されている旦那・リッキーさんですが、紅蘭さんはの父親である草刈正雄さんも心配でしょうね。

 

2019年にまたも逮捕

過去に2度も逮捕歴があるリッキーさんは、これからは父親として2人を守っていってほしいとファンからも多くの声が届いていましたが、2019年7月4日に知人男性2人を殴り、現行犯逮捕となりました。

その後リッキーさんは2020年3月にInstagramを更新し、「全てに土下座」と謝罪のコメントをつづっており、反省の意を示しました。

また、「飲酒は私を悪人に変える。多くの間違いを犯します」などと英文でコメントしており、お酒を飲んだことでこのような過ちを犯してしまったようです。




旦那がインスタライブでボコボコに

過去の逮捕歴や幼い頃のリッキーさんの内容を見ると、とにかくやんちゃなのが分かりますが、他にも事件があります。

2018年12月2日、リッキーさんのInstagramでライブ配信が行われたのですが、その内容はリッキーさんの前歯がかけ、腕や足も重症で、顔面血だらけというリッキーさんの顔がボコボコにされているというのものだったのです。

これまでいろいろと騒動を起こしているリッキーさんですが、出所してすぐに曲をリリースしたことから、逮捕前にお世話になった人たちから因縁をつけられていたようで、渋谷で15人に囲まれ、ボコボコにされてしまったそうです。

大ケガをしたリッキーさんが家に帰った途端、その姿を見て、紅蘭さんは大号泣だったらしく、びっくりしたでしょうね。

 

旦那はボンクラでタトゥーが凄い!

世間を騒がせているリッキーさんですが、腕に入れているタトゥーが気になりますね。

リッキーさんが最初にタトゥーを入れたのは16歳のときで、地元の先輩が彫師を目指していて、その時に体を貸してあげたと話しています。

左にクロスとプレイハンドを左腕に入れており、プレイハンドは祈り手、日本でいう合掌のことです。

最初にタトゥーを入れてくれた先輩は後に逮捕されてしまったそうで、次は当時付き合っていた彼女のお兄さんに彫ってもらったそうです。

タトゥーを入れるのには理由があるそうで、自分の人生で転機となる出来事があったときに、それを忘れないために形にして残していると言います。

これまでいろいろとやらかしてきたリッキーさんですが、自分自身でその時の反省を忘れないようにしているということなのでしょうか。

また、リッキーさんの母親がケニアの方なので、全体的にケニアにまつわるデザインが多いそうです。

 

紅蘭と旦那は2019年に離婚

2019年7月21日、紅蘭さんはInstagramで、事実婚のリッキーさんと別々の道を歩むことになったと別れの報告をしました。

紅蘭さんが離婚を決意した理由はいくつかあります。

1つ目の離婚理由はDVで、リッキーさんは紅蘭さんさんに包丁を突きつけてきたり、携帯も壊され3回くらいバキバキに割れたこともあったそうです。

直接的な暴力より家の中の物を壊したり、言葉の暴力が酷かったらしいです。

そしてもう1つの離婚理由が、2019年4日にリッキーさんが、紅蘭さんの担当マネージャーが経営するアパレル会社の20代男性&30代男性スタッフに暴行を働き、怪我をさせたことです。

紅蘭さんの父親である草刈正雄さんは、紅蘭さんが離婚に踏み切ったことでものすごく安心しているようです。

子供のことも思うと、暴力をふるう旦那さんとは離婚をして正解だったのかもしれませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.