伍代夏子が夫・杉良太郎に隠してる現金の山がエグそう!旦那とは交際0日婚だった!

演歌歌手として活躍している伍代夏子さん。

十分な歌唱力と美しいルックスで、演歌歌手としてブレイクされました。

そんな伍代夏子さんの旦那さんは、俳優の杉良太郎さんですが、二人の夫婦生活に関するエピソードが面白いと話題になっているようです。

何やら伍代夏子さんが杉良太郎さんに言えない秘密があるんだとか。

一体どんな秘密なのか気になりますよね。

ということで、今回は伍代夏子さんの旦那さんについてまとめていきます。

 

伍代夏子と夫・杉良太郎は1999年に結婚

伍代夏子さんは1999年に、俳優の杉良太郎さんと結婚されています。

当時の伍代夏子さんは38歳、杉良太郎さんは55歳で二人は17歳の年の差婚として、当時は話題になったそうです。

伍代夏子さんは現在(2020年)58歳ですが、びっくりするぐらい見た目が若いですよね。

「美し過ぎる演歌歌手」として話題になるのも頷けます。

そんな二人の馴れ初めについても気になるところですね。




馴れ初めは師匠の勧め

二人が出会ったきっかけは、伍代夏子さんが踊りの師匠に勧められて、杉良太郎さんの舞台を観に行ったことでした。

杉良太郎さんの舞台を見終わった後、伍代夏子さんが楽屋に挨拶に行ったところ、杉良太郎さんから「次の公演もぜひ」と言われたことがきっかけで、次の公演も観に行ったそうです。

その後、3回目の舞台に足を運んだ伍代夏子さんは、杉良太郎さんと電話番号を交換。

それから一ヵ月間毎日のように電話をした二人は、電話で「結婚しようか」という話しになり、なんと交際0日で結婚したそうです。

それまでデートもなく、プロポーズがあったというわけでもなかったようなので、それで結婚を決めたというのが驚きですよね(笑)

それほど二人は互いに運命を感じていたのかもしれません。

 

プライベート2ショットが素敵

そんな二人のプライベートショットが素敵だと話題になっているようです。

さっそく見ていきましょう。

こちらは新年に、伍代夏子さんのインスタに投稿された杉良太郎さんとの2ショットです。

「雪中相合傘」とコメントを添えて投稿されたこちらの写真は、本当に仲が良いのが伝わってきますよね。

伍代夏子さんのインスタには、メディアでは見られないプライベートショットが度々投稿されているそうです。

こちらはベトナム ハノイ市の越露文化宮の「第3回日越友好音楽祭」に出演された時の写真です。

二人で「金木犀」と「angel〜天使を見つけた〜」の2曲をデュエットしたそうです。

プライベートでもお仕事でも仲良しなんですね。

二人の関係が素敵だと話題になるのも頷けます。




伍代夏子がC型肺炎に!杉良太郎の一言で救われた

伍代夏子さんは、33歳の頃に「C型肝炎」を患ったそうです。

それから5年後に杉良太郎さんと出会い、結婚することになりますが、C型肝炎のキャリアを持つ伍代夏子さんは、病気のことで子供を産むことにも踏み切ることができずに悩んでいたんだとか。

しかし、杉良太郎さんの『2人で頑張っていこう』という一言に勇気づけられ、伍代夏子さんは2009年にインターフェロンの治療を始めることを決意。

そしてC型肝炎であることを、2010年に発表しました。

C型肝炎の治療は体がだるくイライラしやすくなるみたいですが、伍代夏子さんは「私の旦那様(杉良太郎)は優しくしてくれました」と語っていたそうです。

旦那さんの支えにかなり救われているようですね。

 

伍代夏子が杉良太郎に言えない秘密

そんな仲良しな二人ですが、伍代夏子さんには、たった1つだけ杉良太郎さんに秘密があるそうです。

それは、家に3つもある『金庫のナンバー』。

過去に「IKKOの奇跡の瞬間大連発!衝撃映像祭り」に伍代夏子さんが出演した際、「金庫のナンバーは私だけしか知らない」と暴露していたようです。

共演者から「メチャクチャ入ってそう…装飾品しかり…でしょう」と言われると「いやいや装飾品は入れてない。現金だけ」と言っていたんだとか。

現金だけといっても、3つの金庫にそれぞれすごい金額が入っていそうですよね。

伍代夏子さんがしっかりと財産を握っていらっしゃるみたいです。




伍代夏子と夫・杉良太郎の仲良しエピソード

これまで紹介したとおり、伍代夏子さんと杉良太郎さんは「おしどり夫婦」としても有名です。

そんな結婚20年経ってもラブラブな二人の仲良しエピソードについて、見てみましょう。

 

1日2回はラブコール

2017年7月放送の「ダウンタウンなう」では、伍代夏子さんの親友である高島礼子さんがVTRで出演し、伍代夏子さんと杉良太郎さんについて「理想の夫婦」だと言い、二人の仲良しエピソードが語られました。

  • 写真を撮る時には伍代夏子さんが旦那さんにピタッとくっつく
  • 家ではずっと喋っている
  • 伍代夏子さんが地方に仕事に行くと必ず電話する

などなど。

特に電話に関しては1日2回はラブコールをしているとのこと。

坂上忍さんから「話すことあるんですか?」と言われると、伍代夏子さんは「あるんですよ」と答えたそうです。

2017年といえば、結婚18年目だったということになりますが、それだけ長く一緒に生活をしていて、そこまでラブラブというのも凄いですよね。

 

杉良太郎が洗い物や揚げ物を担当

2019年9月に伍代夏子さんが出演した「徹子の部屋」では、杉良太郎さんが洗い物と揚げ物を作ってくれることを暴露しました。

伍代夏子さんいわく「(杉良太郎さんは)洗い物と揚げ物は自分の仕事って思ってくれてる」ようで、家事も手伝ってくれているみたいですね。

杉良太郎さんが揚げ物なんて意外ですが、揚げ物って油飛ぶし、夏は暑いし、油の処理がめんどくさい料理ですよね。

それを担当してくれるなんて、妻としてはありがたいのではないでしょうか?

そんな二人は時々喧嘩もするみたいですが、自然と仲直りし、また元通りの仲良し生活を送っているそうです。

本当におしどり夫婦なんですね。

これからも、ずっと仲良しでいて欲しいものです。

以上、伍代夏子の旦那についてのまとめでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.