モラハラ嫉妬束縛で離婚!冨永愛の元旦那は凄腕パティシエ!子供はイケメン高身長息子が一人。

日本を代表するファッションモデルの冨永愛さん。

日本とパリを拠点に世界で活躍されてるスーパーモデルですよね。

そんな冨永愛さんは2004年に一度結婚しており、現在はバツイチ独身です。

なぜ離婚したのかが気になりますが、噂では「夫の嫉妬が原因」と言われているんだとか。

真相は一体どうなのでしょうか?

今回は冨永愛の元旦那さんについてまとめていきます。

 

2004年に結婚

冨永愛さんは2004年の秋に、パリ在留の日本人パテシエと結婚しました。冨永愛さんは2020年8月1日で38歳になるので、22歳の頃に結婚したということになります。

冨永愛さんがランウェイモデルとしてニューヨークコレクションでデビューしたのは2001年のことだったので、それから3年しか経っていないうちに、結婚されました。

そのことから、モデルとしてこれからが期待されているのに、なぜそんなにも早くに結婚したのか?と、世間では話題になっていましたね。

ちなみに冨永愛さんの結婚相手に関しての情報ですが、一般人のため、公開されていません。わかっているのはパティシエということだけですが、働いているお店の名前なども見つかりませんでした。

しかし、フランスでパティシエとしての技術を認められればMOFという称号をもらうこともできるようなので、今頃元旦那さんは、一流パティシエとして活躍されているかもしれません。

また、超高身長である冨永愛さんの結婚相手ということは、結婚相手の男性も高身長イケメンだったということもあり得そうです。




馴れ初めはパリ

冨永愛さんと旦那さんはパリで出会ったそうです。

当時の冨永愛さんはパリコレモデルとして活躍していたので、パリに行くことがとても多かったみたいですね。

結婚してから数ヶ月後の2005年3月29日に息子さんを出産しているので、デキ婚だったようです。


出典:https://www.instagram.com/

2022年現在は、遺伝か身長180㎝以上にまで成長し(↓の写真は2019年10月30日にアップされた写真ですが、が、この時点ですでに富永愛さんと同程度の身長であることがわかります。)、イケメンに育っています。


出典:https://www.instagram.com/

モデルとしてこれからという時に結婚となったのは、できちゃったからだったんですね。

 

2009年に離婚!

2009年4月20日に冨永愛さんは離婚を発表しました

結婚してからわずか5年で離婚となりましたが、離婚原因が気になるところです。

冨永愛さんは、離婚発表の会見で「夫婦として歩んで行く中で、お互いのすれ違いや、進むべき道を見据えた上で、別々の道を歩んで行った方がお互いにとっていいだろうと判断致しました」とコメントをされていました。

どうやら離婚は、すれ違いが原因だったようです。

モデルとして期待されていた冨永愛さんと、本場で修行するほどパティシエとして上を目指していたであろう旦那さん。

二人の間にすれ違いが起きるということは特に不思議ではないように感じますが、「すれ違い」などは芸能人がよく言う離婚理由でもありますよね。

離婚の原因は他にありそうな気がします…。

 

離婚理由は夫の嫉妬

冨永愛さんの離婚原因ですが、『旦那さんによる嫉妬』だと言われています。

過去に冨永愛さんがパーティーでバニーガールの格好をし、その姿が写真週刊誌に取り上げられたみたいですが、それを見た旦那さんが大激怒したとのこと。

そして、その大激怒した理由が嫉妬だったそうです。

富永愛さんのセクシーな姿を、他の男性に見せるなということだったのでしょう。

そこで元旦那さんは、ひと目もはばからず、冨永愛さんに土下座を強要したようで、そのことが離婚の原因になったのではないか?と報じられました。いわゆる「モラハラ」ということになるでしょうか。

しかし、「土下座を強要されたことが離婚原因」だということには、冨永愛さんは後に否定されています。

しかし、冨永愛さんが離婚してしばらく経った後、テレビ番組で冨永愛さんは本当の離婚理由を明かしました。

その時に語っていたのはやはり『旦那の束縛』だったようです。

芸能界にいれば、男女問わずに様々な人達との付き合いや交流があるはず。さらに冨永愛さんはパリコレモデルということもあり、海外の関係者も多かったことでしょう。

欧米人は基本的に人との距離が近く開放的なので、バニーガールの件にしてもそうですが、元々独占欲が強めな元旦那さんにはそういったことが耐え難いものになっていったのかもしれませんね。

冨永さんが離婚を発表した当初は「元旦那の職業はパティシエだから、冨永愛とは収入格差があり過ぎて離婚した」と噂されることもあったようですが、本当の離婚原因は旦那さんの束縛だったとは…。

だけど、冨永愛さんほど美しいとなるとグローバルにモテそうなので、心配になる気持ちも否定はできません。

ただ、それも度を越えるとダメということなのでしょう。

現在はシングルマザーになり、メディアで活躍され続けている冨永愛さんですが、最近は8年ぶりにパリコレモデルに復帰したとのこと。

「20年前と変わらないスタイルと美貌をキープしている」と話題になっており、今後の活躍にもますます目が離せなくなっているようです。

束縛が冨永愛さんの活躍を阻止する可能性があったのなら、離婚して正解と言えるのではないはないでしょうか?




再婚の可能性

冨永愛さんは離婚後2022年現在、再婚報道はありませんが、いくつか熱愛報道はありました。

  • 2010年(当時28歳):紀里谷和明(宇多田ヒカルさんの元旦那で職業・映画監督)
  • 2012年(当時30歳):塩谷瞬(料理研究家・園山真希絵との二股がバレて、役者仕事に悪影響)
  • 政治家の山本太郎

それが、この2名です。

紀里谷和明さんと熱愛関係にあったかどうかは不明なのですが、塩谷瞬さんと関係があったことは冨永愛さん自らの口から「事実です」と言っているので、本当です。

2012年4月27日のテレビ番組で「園山真希絵さんと私の2人に対して結婚の話をしていた」と笑顔で大暴露。冨永さんと園山さんはもともと知り合いだったようで、テレビで塩谷さんの二股を語ることをお互いに承諾の上、このような流れになったようです。

女性を怒らせたら恐いですよ。。遠くから「不幸になれ」と念を飛ばされかねません。特に、裏切りはダメですね。。塩谷さんも女遊びはほどほどにした方がよいでしょう。。

この一件から、富永さんは「恋愛はしばらくコリゴリ」と語っており、これ以降目立った熱愛報道はありません。「息子がいるし、男はもういいや」と再婚はしない確率が高そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.