田中好子の旦那・小達一雄は最低男!夫は死別後すぐに女性と新生活開始か

元キャンディーズのメンバーである田中好子さん。

70年代のアイドル時代、とても愛らしいルックスで支持を集め、キャンディーズ解散後は主に女優として活動されていました。

そんな田中好子さんは、2010年に乳がんが再発し、2011年に55歳でお亡くなりになりました。

しかし、田中好子さんの旦那がその後、すぐに別の女性と新生活をスタートさせたと話題になっているそうです。

そこで本記事では、

  • 馴れ初めや略奪婚の詳細
  • 旦那・小達一雄の不倫
  • 旦那・小達一雄の新婚生活

を中心に解説します。

 

田中好子と旦那・小達一雄は1991年に結婚

田中好子さんと小達一雄さんは、1991年5月1日に結婚しました。

今から29年前なので、田中好子さんが35歳の頃です。

結婚相手の小達一雄さんは、スイート・ベイジル会長などを務めた実業家だそうです。

田中好子さんは初婚でしたが、小達一雄さんは3度目の結婚だったみたいです。




田中好子と旦那は略奪婚だった!

田中好子さんと小達一雄さんは、略奪婚だったと言われています。

小達一雄さんは、1988年にできちゃった婚をしたのですが、その1年後に田中好子さんとの不倫が発覚しました。

もちろんそのことは週刊誌にもスクープされ、小達一雄さんの当時の奥さんはその報道に耐え切れずに、子供を連れて北海道の実家に帰ったそうです。

その後、小達一雄さんと当時の奥さんは離婚に至り、1991年に小達一雄さんと田中好子さんが結婚したとのことです。

 

田中好子と旦那の馴れ初め

二人の馴れ初めについての詳しい情報は公表されていないようですが、小達一雄さんは、今は亡き女優の夏目雅子さんのお兄さんだそうです。

田中好子さんは夏目雅子さんと交友があったみたいなので、夏目雅子さんが縁で知り合ったのではないかと言われています。

そのためなのか、急性白血病で亡くなられた夏目雅子さんのために、小達一雄さんが1993年に設立した『夏目雅子ひまわり募金』には、田中好子さんも積極的に参加されていたそうです。

1991年に結婚した二人ですが、田中好子さんは不妊治療を続けたものの、子宝には恵まれなかったようです。




田中好子が2011年に乳がんで死去

田中好子さんは、2011年4月21日に乳癌により、55歳で亡くなられています。

田中好子さんの乳癌が初めて発覚したのは、36歳の頃でした。

乳癌は一般的に、10年再発しなければ「根治」と見なされるようですが、田中好子さんは19年間、毎年検査を欠かしていなかったにも関わらず、再発してしまったそうです。

再発の原因は、2010年に十二指腸潰瘍を患ったことでした。

その治療のために絶食したことにより、体力や免疫力が低下し、乳癌再発の引き金になったとのこと。

その4ヵ月後に、癌細胞が急激に増え、ラッシュ状態となり、肺や肝臓へ遠隔転移してしまったそうです。

その後、壮絶な治療を続けましたが、乳癌が再発してから半年後に、田中好子さんは息を引き取られました。

元キャンディーズのメンバーである伊藤蘭さんと藤村美樹さんが、病室で7時間にもわたって田中好子さんの名前を呼び続けていたそうです。

 

田中好子の死に打ちひしがれる旦那

田中好子さんが亡くなった後、旦那の小達一雄さんはしばらくの間、食事もまともにとることができず、一度も出社できず、自宅マンションに引きこもっていたと言われています。

そして田中好子さんの49日では、泣き崩れていたそうです。

しかしその後、すぐに別の女性と新生活をスタートさせていたという黒い噂も…。

真相が気になるところですね。

 

告別式での旦那の行動が賛否両論

田中好子さんの告別式では、亡くなる1ヶ月前に録音された肉声テープが流されました。

その内容は「キャンディーズでデビューして以来、本当に長い間お世話になりました。幸せな幸せな人生でした。心の底から感謝しています。特にランさん、ミキさん、ありがとう。二人が大好きでした」といった、周囲への感謝の気持ちと、田中好子さんの想いが語られていました。

その声が入ったテープを流したのは、もちろん旦那の小達一雄さんでしたが、この行動には賛否両論だったそうです。

以下が、ネット上の声です。

  • 「田中好子の告別式ですが、ヒモの旦那は何でテープを流すのにあんなおかしな演出をしたのですか?凄く腹が立ちました」

  • 「今日の葬儀の喪主の演出には違和感を感じました。生前に録音されたテープの内容も旦那さんが言わせたのでは。。。と思ってしまいます。」
  • 「私は感動しました。少しオーバーかもしれませんが、最後まで女優として送り出してあげたかったんだと思います」
  • 「田中好子さんの最後のメッセージ、誰かに言わされている様な感じがしました」
  • 「田中好子さんの女優第2章って、ヒモ旦那がスーちゃん利用して、死人商売をするという事ですか? ヒモ旦那は、夏目雅子を伝説化して死人商売ビジネスで大成功していますから」
  • 「夫婦のことは夫婦にしかわかりませんし、芸能人(アーティスト)のきもちは一般の人には理解できない世界観があるのだと思います」
  • 「わたしは聴いていて涙がこぼれました。スーさんのとても気持ちが伝わってきました」

など、テープを流したことに違和感を覚える声が多いようです。

小達一雄さんは妹である夏目雅子さんが亡くなった後、「夏目雅子ひまわり募金」を設立しましたが、そのことが一部で「死人ビジネスで大成功」と言われているとのこと。

真意は本人達にしかわからないことではありますが、小達一雄さんは女性関係で良い評判がないので、色々と疑われても仕方がない部分があるのかもしれません。




旦那・小達一雄は10年前から不倫

田中好子さんが亡くなった後、悲しみに打ちひしがれる小達一雄さんの姿が目撃されていましたが、小達一雄さんは田中好子さんが亡くなる10年前から「不倫していた」との噂があるそうです。

しかも、田中好子さんが乳癌を再発する3ヵ月ぐらい前に、不倫相手と思われる女性と小学校高学年ぐらいの女の子を連れて、ハワイ旅行に行っていたという噂まで…。

これが本当なら、小達一雄さんにサイコパシーを感じてしまいます。

そんな小達一雄さんは現在どうしているのでしょうか?

 

旦那・小達一雄は新生活開始

小達一雄さんは田中好子さんが亡くなった後、2012年4月に『田中好子“いつもいっしょだよ”基金』を設立しましたが、それと同時期ぐらいに都内に億ションを購入し、別の女性と女の子と3人で新生活をスタートさせているという噂があります。

しかもその女性とは、田中好子さんが亡くなる10年ほど前から、小達一雄さんと不倫関係にあったと言われる当時40代ぐらいの女性。

過去にハワイ旅行を一緒に行ったと噂されていた女性と、当時小学生だった女の子です。

女の子は小達一雄さんを「パパ」と呼んでいたらしく、3人はまるで親子のようだったと言われており、近所では3人が仲良く散歩する姿が目撃されていたそうです。

再婚はしていないみたいなので、事実婚のようなものですね。

そんな小達一雄さんの姿を見てなのか、田中好子さんの親族と小達一雄さんの仲は良くないらしく、田中好子さんの遺骨は分骨しているとのこと。

その理由は、小達家のお墓だと墓参りに行った時に小達一雄さんに会う可能性があるので、分骨することにより、田中好子さんの親族は自分たちだけで弔いたいと考えているからだそうです。

三回忌の時点でそのような状況だったみたいなので、現在はさらに溝が深まっているのではないでしょうか?

もしこれが全て事実なら、小達一雄さんは最低としか言いようがありません。

事実でないことを願うばかりです。

以上、田中好子の旦那についてのまとめでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.