大橋未歩の再婚相手の夫は10歳年下イケメンディレクター!元旦那・城石憲之とはガチの円満離婚で泣ける!

フリーアナウンサーとして活躍している大橋未歩さん。

元テレビ東京のアナウンサーで、明るいキャラクターと美しい容姿が人気ですよね。

そんな大橋未歩さんは、今まで二度結婚しており、再婚した現在の旦那さんについて注目が集まっているようです。

そこで本記事では、

  • 大橋未歩の再婚相手の夫について
  • 大橋未歩と再婚相手のそれぞれの不満
  • 大橋未歩の元旦那の離婚理由

を中心に解説します。

 

大橋未歩と現在の夫は2016年に再婚

大橋未歩さんは、現在の旦那さんと2016年1月に結婚されています。

大橋未歩さんは現在(2020年)41歳なので、38歳の頃に再婚されたようです。

前夫と離婚してから1年も経たずに再婚した大橋未歩さん。

お相手がどんな方なのか気になるところです。




再婚相手の夫はどんな人?

再婚相手である旦那さんは、大橋未歩さんより10歳年下で、テレビ東京に勤めているディレクターだそうです。

お顔は俳優の綾野剛さんと似ていると言われているとのこと。

イケメンなんですね。

大橋未歩さんと旦那さんは、元々は先輩と後輩の関係だったそうです。

二人の馴れ初めが気になりますよね。

 

馴れ初めは番組

大橋未歩さんと旦那さんは、某番組で知り合ったそうです。

当時の旦那さんはADをしていたようで、大橋未歩さんの荷物持ち的なポジションだったとのこと。

仕事の行き帰りに二人でタクシーに乗った時に、タクシー運転手と軽快にコミュニケーションをとる旦那さんの姿を見て、大橋未歩さんは好感を抱いたそうです。

大橋未歩さんは、店員などに横柄な態度をとる人が嫌いだそうで、旦那さんの気さくなところにぐっときたみたいですね。

そのことがきっかけで二人は仲良くなっていき、交際に至りました。

ちなみにプロポーズは旦那さんからで、サプライズだったようです。

 

再婚相手の夫のプロポーズの言葉

大橋未歩さんの旦那からのプロポーズの言葉が「紳士的」だと話題になっているようです。

ある日、大橋未歩さんは旦那さんから「散歩でもしようか?」と言われ、道に出たところ、旦那さんが流れのタクシーを停め、行先も知らせずに発進。

着いたところはホテルだったようで、プロポーズはホテルの最上階で行われたそうです。

旦那さんからのプロポーズの言葉は「人生で一番素敵な結婚という契約をしてみたい」と、紳士的な言葉だったとのこと。

大橋未歩さんが10歳も年上なので、旦那さんは少し背伸びしたのでしょうか?

とても素敵なプロポーズですよね。




大橋未歩が再婚相手の夫に不満

大橋未歩さんは旦那さんへの不満を、2018年4月放送の「行列のできる法律相談所VS怒る美男美女!不倫報道M登場で大波乱3時間SP」で語りました。

普段はとても優しい旦那さんだそうですが、「自然派過ぎるところ」と「プレゼントにこだわるところ」が大橋未歩さんにとって不満なんだとか。

ある冬の寒い日に、大橋未歩さんがトイレに入ったところ、便座がキンキンに冷えていたため、旦那さんに「電気式の暖かい便座に変えたい」と言ったそうです。

すると旦那さんに「ダメだよ。冬は寒いのが当たり前だから」と断られたというエピソードが…。

そして、旦那さんが連れて行ってくれた年越し旅行の行先は、-5度の極寒の中でのキャンプだったそうです。

女性は冷えやすい上に、35歳以上となると代謝も落ちるはずなので、大橋未歩さんはとても辛かったことでしょう。

そして旦那さんが「プレゼントにもこだわる」ということですが、大橋未歩さんは新婚のサプライズプレゼントとして、旦那さんに「マフラーと仕事に役立ちそうなカメラのストラップ」を渡したそうです。

「これは絶対に喜ぶはず」と、プレゼント内容に自信を持っていた大橋未歩さんですが、旦那さんはストラップを見て『このクッションが邪魔になりカメラを落としてしまうかもしれない』と言い、大橋未歩さんにプレゼントを返却。

その後、大橋未歩さんはお店にストラップを返品しに行ったそうです。

旦那さんは自然派どころか、かなり現実的で無駄を嫌う印象ですね。

 

再婚相手の夫が大橋未歩に不満

次は旦那さんから大橋未歩さんへの不満についてです。

番組内で、大橋未歩さんへの不満が綴られた旦那さんからの手紙が読まれました。

そんな旦那さんの大橋未歩さんへの不満は…

  • (冬になると)寒いと言ってすぐ暖房をつけたがる
  • そんなに寒いなら薄着せずに服を着たら良い
  • 誕生日プレゼントは選んでくれてる時間が嬉しいので、高いものはいりません

といった内容でした。

旦那さんは、すぐに暖房をつけたがる大橋未歩さんを見て「(暖房が)環境に悪い」と言っていました。

また、プレゼントについては「一生懸命稼いだお金は大切です」「緊張して眠れないまま現場に向かう姿を見ていると値の張るプレゼントなんてもらえません」と述べていました。

そんな旦那さんからのメッセージについて、共演者の浅野ゆう子さんは「これこそ真のラブレター」とコメントをされていましたが、本当に素敵な内容ですよね。

10歳も年下の旦那さんですが、何でも大橋未歩さんに甘えず、紳士的なところがとても好感が持てます。

 

大橋未歩と元旦那・城石憲之は2007年に結婚

大橋未歩さんは現在の旦那さんと再婚する前、2007年1月に当時プロ野球選手をしていた「城石憲之」さんと結婚しています。

二人は『芸能界きってのおしどり夫婦』と呼ばれるほど仲が良かったそうです。

こちらは2009年に行われた城石憲之さんの引退セレモニーの時の画像ですが、とてもお似合いですよね。




元旦那・城石憲之はどんな人?

城石憲之さんは、元ヤクルトスワローズに所属していたプロ野球選手です。

大橋未歩さんより6歳年上で、現在の年齢は47歳。

今は、北海道日本ハムファイターズで二軍内野守備コーチをされているそうです。

城石憲之さんは元々、大橋未歩さんの大ファンだったみたいですね。

 

元旦那・城石憲之が献身的に看病

大橋未歩さんは2013年1月に脳梗塞で倒れ込みました。

突然左手に違和感を感じたようで、城石憲之さんに抱えられて病院に行き、脳梗塞と診断を受けてからは、すぐに手術を受けたそうです。

大橋未歩さんは一命をとりとめましたが、倒れ込んだ時にはすでに4ヵ所が脳梗塞だったとのこと。

その後、もちろん大橋未歩さんはお仕事を休業。

自宅で8ヵ月間休養することになりましたが、その間ずっと看病していたのは城石憲之さんで、家事をこなし、大橋未歩さんに特製ドリンクなどを作ってあげていたそうです。

そうして大橋未歩さんの体調は順調に回復していき、2013年9月にはアナウンサーとしてお仕事を再開されました。

2013年1月とえいば大橋未歩さんが34歳の頃ですが、若くで脳梗塞になられたんですね。

城石憲之さんの献身的な看病もあり、無事回復して良かったです。

 

大橋未歩と元旦那・城石憲之は2015年に離婚

おしどり夫婦と呼ばれた大橋未歩さんと城石憲之さんですが、2015年の春に離婚されました。

離婚理由についての明確な情報は見つかりませんでしたが、二人は結婚後「子供が欲しい」と話すことが多かったようで、『子供に恵まれなかったことが原因なのでは?』と言われているそうです。

というのも、二人の間にトラブルがあったという噂もなく、円満離婚だったとのこと。

そのため、二人は離婚後も良好な関係を保っているそうです。

仲が良かっただけに、二人の離婚にショックを受けた人達もいるみたいですが、お互いに納得がいっているなら良いですよね。

以上、大橋未歩の旦那についてのまとめでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.