大塚寧々と旦那・田辺誠一はおしどり夫婦!元夫・三代目魚武濱田成夫との離婚理由は経済格差

女優として活躍している大塚寧々さん。

これまでに様々なドラマや映画などに出演されていますよね。

そんな大塚寧々さんは今までに二度結婚しており、現在の旦那さんは俳優の田辺誠一さんです。

大塚寧々さんと田辺誠一さんは「おしどり夫婦」として有名だそうですが、実際のところはどうなのでしょうか?

また、大塚寧々さんの元旦那さんはどんな人だったのでしょうか?

今回は大塚寧々さんの旦那についてまとめていきます。

 

大塚寧々の旦那は田辺誠一

大塚寧々と田辺誠一さんは、2002年に結婚しました。

2002年といえば今から18年前なので、大塚寧々さんが34歳の頃ですね。

大塚寧々さんの結婚相手である田辺誠一さんのプロフィールを見てみましょう↓

  • 本名:田辺 誠一
  • 生年月日:1969年4月3日
  • 出生地:東京都
  • 身長:182 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画
  • 活動期間:1987年 –
  • 配偶者:大塚寧々(2002年 ‐ )
  • 事務所:スタッフ・ポイント

田辺誠一さんは、1987年の18歳の頃に、第2回『メンズノンノ』の専属モデルに選ばれ、モデルデビューを果たしました。

応募者数5000人の中から選ばれたそうですが、高身長イケメンなので選ばれるのも納得です。

田辺誠一さんは、モデルデビューから7年後の1994年までモデルとして活動しましたが、モデル時代は多くの漫画に実名で登場したり、キャラクターのモデルにもなったそうです。

そして1992年、23歳の時に俳優としての活動も開始。

それから現在まで、数多くのドラマや映画で活躍されてきました。

そんな才能あふれる田辺誠一さんですが、意外な一面も持っており、かなり独特な絵を描くことで知られているようです。

どんな絵を描くのか気になりますよね。

田辺誠一さんが以前に自身のTwitterに投稿された絵がこちら↓

こちらの絵は、田辺誠一さんが以前に公園で見かけたかっこいい犬だそうです。

その犬の写真を撮ることができず、イラストに描いたみたいですが、たしかにこれかはかなり独特な絵ですよね(笑)

続いての絵はこちら↓

トーマス!?

あの、子供が好きな機関車トーマス!?

こんな顔でしたっけ?(笑)

ただ、こういった田辺誠一さんの絵は多くの人を魅了しているらしく、LINEスタンプになるほど大人気となったそうです。

ほんとに何が当たるかわからない世の中ですよね(笑)




馴れ初めは日産のCM

2人の馴れ初めですが、1994年に放送された日産のCMで共演されたことが出会いのきっかけだったそうです。

それからしばらくは友人関係が続き、大塚寧々さんが2001年に離婚した後、2人は急速に仲を深めて交際をスタートさせました。

それから1年後の2002年に結婚。

大塚寧々さんは田辺誠一さんの誠実な人柄に惹かれて再婚を決意したといいます。

大塚寧々さんの息子さんが体調不良になって入院した時に、田辺誠一さんが献身的に看病してくれたんだとか。

母親として、子供を大切にしてくれるという部分にも安心できたのかもしれませんね。

 

2人の結婚生活

そんな2人の結婚生活についてですが、過去にバラエティ番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)の中で明かされたことがあります。

まずは、田辺誠一さんが出演した2015年10月31日の放送回。

当時の2人は結婚13年目でしたが、ほとんどケンカをしたことがなく、お互いの名前に『吉(きち)』とつけて「誠吉(せいきち)」「寧々吉(ねねきち)」と呼び合っていると告白。

もうこのエピソードからして「めっちゃ仲良さそう」って感じがしますよね。

また、家事のほとんどは大塚寧々さんが担当しているそうです。

一方、同番組の2016年3月12日の放送回、次は大塚寧々さんが出演し、夫婦生活について明かしました。

番組MCである久本雅美さんが「旦那さんは家事をしないって聞いたけど、ストレス溜まらない?」と質問すると、大塚寧々さんはこう語りました。

『割と私は思ったことが全部出ちゃう人なので。あー、大変大変。忙しい忙しい。あー、これで私はお風呂も掃除するんだ、とか口に出していってると、子供と主人が苦笑いしてそそくさとやりにいきます。』

これには、共演者から「可愛いおねだり!」との声が。

その後は、夫婦で互いを相手にセリフの練習をしていることなど、俳優・女優の夫婦ならではのエピソードも告白されていました。

さらに、一家のちょっぴり変わった行動についても語られています。

大塚寧々さん一家は家族旅行を楽しまれるそうですが、行動がとても気まぐれで、沖縄旅行をしている時に急に台湾へ行ったり、スペイン旅行をしている時にイタリアやアフリカに行ったりなど、思い付きで行動することが多いのだそう。

しかしそれは、時間と金銭に余裕がないとなかなかできることではないですよね。

大塚寧々さんは旅行の時に「行き先を決められるのがイヤ」だそうで、そういった感性が田辺誠一さんと似ているといい、急な予定変更も家族で楽しめるのだとか。

2人とも有名人なので、オフの時ぐらいは何にも縛られないで動きたいのでしょうか?

田辺誠一さんとは相性がとても良いみたいですね。




おしどり夫婦として有名

大塚寧々さんと田辺誠一さんは、結婚されてから13年経ちますが、現在もとても仲が良く、そのラブラブぶりが有名です。

そんな2人は2015年11月に「第7回プラチナ夫婦アワード」を受賞されました。

この賞は、仲睦まじい著名人の夫婦に贈られるそうです。

そんな2人の夫婦円満の秘訣について、大塚寧々さんは「楽しいことも大変なことも、何でも夫婦で共有することかな」とコメント。

続けて、「唯一台本を覚えているときくらいは静かなんですけど、それ以外は常に誰かがしゃべっています」

と、夫婦間に会話が多く、家族団らんを楽しんでいるエピソードを語られました。

やっぱり夫婦円満には、コミュニケーションの多さが必須のようですね。

 

大塚寧々の元旦那は三代目魚武濱田成夫

次は大塚寧々さんの元旦那さんについて見てみましょう。

大塚寧々さんは1998年、三代目魚武濱田成夫(さんだいめうおたけはまだしげお)さんと結婚しました。

そして翌年の1999年に息子さんを出産されています。

これが初めての結婚だったようですね。

こちらが元旦那さんである、三代目魚武濱田成夫さんのプロフィールです↓

  • 生誕:1963年11月12日
  • 出身地:日本兵庫県西宮市
  • 学歴:京都市立銅駝美術工芸高等学校漆芸科

2人が結婚に至った経緯は明かされていないみたいですが、大塚寧々さんは当時「三代目魚武さんの子どもが欲しい」などと発言していたようなので、元旦那さんにかなり惚れ込んでいたようです。

この三代目魚武さんの職業ですが、詩人、芸術家、ミュージシャン、俳優らしく、マルチに活動されているようです。

今までに詩集の出版をしたり、絵本や自伝、エッセイ、音楽作品や映像作品などを発表されているみたいですね。

特に詩人としての活躍が多く「自分を讃える詩しか詠わないことをコンセプトにした詩人」と紹介されています。

「全ての作品は自分の為に製作している」そうですが、自分の内側からこみ上げるものを表現しているということでしょうか?

興味をひくのが上手ですね(笑)

 

馴れ初めは「写真詩集 虎と花」

そんな2人の馴れ初めは、1996年に発売された、大塚寧々さんと三代目魚武濱田成夫さんと共著「写真詩集 虎と花」が出会いのきっかけだったそうです。

というのも、大塚寧々さんは当時、写真家を目指していたほどカメラにのめり込んでいたようで、それが2人を引き合わせたみたいですね。

その2年後の1998年に2人は結婚しましたが、2001年に離婚されています。

結婚生活はわずか3年で幕を閉じたようです。

 

離婚理由は夫婦間の経済格差

わずか3年の結婚生活でしたが、離婚原因は何だったのでしょうか?

一部では「大塚寧々さんの不倫が原因」と言われていましたが、実際には『三代目魚武濱田成夫さんの経済観念のなさ』や、『夫婦間の経済格差』という説が有力だそうです。

「経済観念のなさ」についてですが、「生活費を入れない、浪費が激しい」といったことがあったようで、その上「家に帰らないなどの放浪癖」なども目立っていたんだとか。

大塚寧々さんはそんな三代目魚武濱田成夫さんさんに、三行半を突きつけたと言われています。

これは早々と離婚するのも無理はないですよね。

大塚寧々さんがもったいないです。

そんな2人の離婚後、大塚寧々さんは「後悔するような生き方はしていないつもり・・・その時々で真剣でしたから」と、後のインタビューで語っていたそうです。

サッパリとしたコメントがカッコいいですね。

しかし、大塚寧々さんはその後田辺誠一さんと再婚をし、現在はとても幸せそうなので、離婚して正解だったのではないでしょうか?

これからもずっと仲良し夫婦でいて欲しいものです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.