南野陽子がクズ旦那・金田充史と離婚しない理由に涙がチョチョぎれる

女優として活躍している南野陽子さん。

80年代にはアイドルとして大変な人気を誇り、「アイドル四天王」と呼ばれていました。

そんな大御所女優の南野陽子さんは、現在一般人男性と結婚しています。

その旦那さんには、女性関係や金銭問題などに関して良くない噂があり「クズ男」とまで呼ばれているとのこと。

しかし、南野陽子さんはまだ離婚してないようで、なぜそんな旦那さんと離婚しないのか?という疑問の声が多いようですね。

ということで、今回は南野陽子さんの旦那さんについてまとめていきます。

 

南野陽子の旦那は金田充史

南野陽子さんは、2011年3月3日に一般人男性と結婚しました。

当時の南野陽子さんの年齢は43歳、旦那さんの年齢は39歳でした。

現在の南野陽子さんの旦那の年齢(2020年9月)は53歳なので、4歳年下の旦那さんの年齢は49歳ということになります。

南野陽子さんは姉さん女房なんですね。

そんな旦那さんの名前は金田充史さんといい、南野陽子さんとは二度目の結婚だったそうです。

旦那さんの職業は「株式会社マリオット」という人材派遣の経営者。

その事業内容は、食品事業・医療派遣・物療事業と手広く行っていたみたいですが、二人が結婚する頃には倒産していたとのこと。

南野陽子さんと結婚した時は、無職だったのでは?とも言われています。

二人の結婚当時には既に、旦那さんが結婚前に借りていた自宅マンションの家賃滞納があったり、話題となった高級婚約指輪も、実は南野陽子さんのクレジットカードで支払われていたとの噂があります。

そんな話題となった婚約指輪は、『ハリー・ウィンストン』の1000万円の指輪でした。

そして結婚後の旦那さんは、「銀座の近田クリニック」という、病院の経営に携わっていたと言われています。

開業するにあたり、1億8000万の借り入れを行なったようですが、その時に連帯保証人になったのは、南野陽子さんだったそうです。

南野陽子さんがそこまで旦那さんに入れ込んでいたのが意外ですね。

旦那さんの出身地は和歌山で、高校は過去何度も甲子園に出場していることで有名なPL学園。

高校の頃は剣道に打ち込んでいたらしく、剣道の有段者だそうです。

大学は東海大学卒とのこと。

また、旦那さんの前妻と子供ですが、現在は実家の和歌山にいるみたいです。

噂では、旦那が在日朝鮮人ではないかと噂がありますが、根拠がないので、ただの噂かもしれません。




出会いは焼肉屋

二人の馴れ初めについて見てみましょう。

南野陽子さんと旦那さんの出会いは、焼肉屋だったそうです。

どういった経緯で焼肉屋で出会ったのかは明らかにはなっていませんが、知人の紹介だったのでしょうか?

そこで二人は意気投合し、仲を深め、交際に発展しました。

その後、約半年の交際を経て、結婚に至ります。

スピード婚だったんですね。

結婚の決め手はノリだったとのことです。

 

旦那が起こした女性問題&暴行事件

南野陽子さんの旦那さんは、2015年に銀座のクラブのママ(愛人)を妊娠させました。

旦那さんは愛人がいる銀座のクラブに、2015年頃から通いつめていたそうで、月に150万円ほど使い込んでいたと言われています。

しかもこの銀座のクラブのママには、南野陽子さんとは別れると説得をして出産させたとのこと。

しかし、旦那さんは現在も南野陽子さんと別れず、不倫相手の銀座のクラブのママは、シングルマザーの道を選んだそうです。

その他にも、不倫した相手のクレジットカードを290万円使い込んでいたらしく、不倫相手の女性から提訴されています。

また、2018年2月23日には、旦那さんがある女性と話している時に、聞かれたことに答えなかったという理由から、『そこに寝ろ』と言いうつぶせにし、両手で持った竹刀で、女性のお尻を思い切り4発打ったという噂まであります。

たったそれだけの理由で竹刀でお尻を思い切り打つなんて、まともな神経なら考えれらないですよね。

しかも旦那さんは剣道経験者とのことなので、相当痛かったことでしょう。

しかも旦那さんが起こした暴行事件を起こしたのはこれだけではなく、事務作業や運転手をさせていた男性従業員に暴行し、怪我をさせたこともあるようです。

その男性には、2017年頃から、仕事でミスをすると竹刀で強く殴る、傘で目を突くなど、ひどい扱いが続き、ついには全治二週間の怪我をさせてしまいました。

2018年3月には書類送検され、50万円の罰金刑が下っています。

南野陽子さんはこの時、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演中だったため、「西郷どん」終了まで離婚しないように、とNHKから念押しされていたそうです。

今は2020年になりましたが、南野陽子さんがなぜこのような男性と離婚しないのかが気になります。

むしろこのような男性と離婚しない方が、南野陽子さんの人間性が疑われるような…。




数々のクリニックで横領事件

その後も旦那さんは、数々の医療法人やクリニックで横領事件を起こします。

有名女優である南野陽子さんの名前を使い、舞台に招待するなどしと言って相手を信用させ、「病院経営のノウハウを持っている」と話し、事務局長の仕事を請け負ったこともあったそうです。

これが真実なのかどうかは不明ですが、クリニックの通帳や印鑑を管理し…

  1. 口座のお金を勝手に引き出す
  2. 別の口座に振り込む過程でお金を抜く

ということをやっていたとも言われています。

その後、クリニック関係者が異常に気づいた頃には音信不通になっていたとのこと。

その被害額は1億円を超えたそうです。

南野陽子さんの旦那さんからは、サイコパス傾向が非常に強い印象を受けてしまいます。

良心がある人間ならできることではないでしょう。

それにしても南野陽子さんはなぜ、ここまで問題のある旦那さんと離婚をしないのでしょうか?

個人的にはそこが一番不思議に思うところです。

 

南野陽子が旦那と離婚を決断?

最近になってようやく、様々なトラブルや騒動を引き起こしてきた旦那さんと、南野陽子さんがついに離婚秒読み段階に入ったと言われています。

事の経緯は以下の通りです。

  • 南野陽子さんの実父は箱根の有料老人ホームに入所している
  • 老人ホームにかかる費用は実父の専用口座(口座を管理していたのは旦那さん)から引落とされるようになっている
  • 南野陽子さんは引落しに備えて十分なお金を専用口座に入金していた
  • 口座の残高がゼロで、支払いの督促状が来ていた(半年分の支払いが滞っていた)
  • 南野陽子さんが100万円以上の滞納金を振り込んだ

南野陽子さんは、これまで周囲から離婚を勧められても、頑なに拒否し続けてきました。

その理由は、旦那さんが献身的に実父の面倒を見てくれていたからだと言われています。

女癖が悪かろうが、金銭トラブルに見舞われようが、大好きな実父のことを大切に思ってくれる旦那さんの優しさを見て、目をつむってきた南野陽子さん。

しかし、今回の一件で、南野陽子さんはついに堪忍袋の緒が切れてしまったのでしょう。

旦那さんの悪事に目をつむってきた理由が「実父の面倒を見てくれていたから」なので、実父の専用口座のお金を旦那さんに使い込まれたとなると、離婚を決意するのも当然のことのように思われます。

南野陽子さんの離婚の話題については、2019年3月5日に発売された『女性自身』で報じられたので、近いうちに「南野陽子が離婚」というニュースが飛び込んでくるかかも?と言われていましたが、まだ離婚はされていないみたいですね。

報道された日からすでに1年半が経過していますが、個人的にはなぜ離婚しないの?と疑問に思うばかりです。

以上、南野陽子の旦那についてのまとめでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.