熊田曜子の旦那はイケメン一般男性!離婚秒読み段階の理由に思わず納得。

グラビアモデル兼タレントとして活躍中の熊田曜子さん。

熊田曜子さんといえば以前、岡村隆史さんとの熱愛報道があったりと意外な男性遍歴でお馴染みですが彼女は現在、芸能人ではなく一般人と結婚されています。

しかも、旦那様はかなりのイケメンなんだとか!?

ただ、ネット上では現在の夫婦仲があまり良くないという噂が流れているようです><

 

熊田曜子の旦那は一般男性

熊田曜子さんは今から8年前の2012年に現在の旦那とゴールインしました。

また、独身時代の彼女は結婚相手に求めていた条件が7つあったようです。

熊田曜子さんが毎年お正月にお取り寄せするお餅とは? – アサジョ

  • 家族を大切にしてくれる
  • 親の誕生日には連絡してくれる
  • 遅刻をしない
  • タバコを吸わない
  • 言葉遣いが汚くない
  • ゆっくりと落ち着いた雰囲気で会話する
  • 仕事が終わったらまっすぐに家に帰る

熊田曜子さんは誠実かつ真面目なタイプの男性を求めていたことから、きっと現在の旦那も言葉が綺麗で、時間もきっちり守るような真面目な男性なんでしょうね^^




旦那の顔画像や名前や年齢

こちらは結婚前、週刊誌にキャッチされた熊田曜子さんと旦那のデート画像。

一般人ということでモザイクがかけられていますが、身長はスラッとしていて髪型や服装は今どき男子!という印象を受けます。

ちなみに、旦那さんの顔はプロ野球選手として活躍中の爽やか系のイケメン♡「斎藤佑樹」さんに似ているという噂。

旦那さんの年齢は熊田曜子さんと同じ38歳(2020年9月現在)。

名前は顔写真と同様に残念ながら公開されていません。

長崎県南島原市の観光ショートフィルム『夢』の舞台を覗いてみよう!|MAGAZINE|Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE

旦那さんの出身地についてですが、長崎県南東部の島原半島にある島原市で熊田曜子さんがよく目撃されているため、恐らく島原氏に旦那さんのご実家があるのではないかと思われます。

また、熊田曜子さんの旦那さんについて調べていると関東連合と関係しているのではないか?という情報が流れています。

しかしこれは島田紳助さんが関係(※熊田曜子さんは結婚前、紳助さんの愛人だったと言われています)しているだけで旦那さん自身は関東連合と無関係のようです。

 

馴れ初めは共通の友人の紹介

3児の母グラドル”熊田曜子が明かすグラビア界の現状 (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン

熊田曜子さんと旦那さんの気になる馴れ初めですが、共通の友人を通じて知り合ったようです。

彼女と10年以上の付き合いとなる親友が「曜子ちゃんにぴったりの理想の人がいるよ!」と声をかけてくれ、二人のキューピッドになったんだとか。

熊田曜子がインスタで「夫の食事を捨てる」悲しさ告白、義母LINEも暴露でモラハラの声 - wezzy|ウェジー

熊田曜子さんは旦那さんとデートを重ねて行くのですが…なかなかすぐに付き合うという展開にならなかったようで><

そこで熊田曜子さんは大胆なことに!?「結婚を考えているなら告白してください」と自分の方からアプローチし、後日旦那さんから告白を受けて正式に交際をスタートさせたとのこと。

二人は結婚を前提として交際を開始したこともあり、すぐにお互いの両親にも挨拶を済ませたと言われています。

2011年9月に熊田曜子さんと旦那さんはフライデーにスクープされ、この翌年の2012年7月11日に放送されたバラエティ番組「ロンドンハーツ」にて彼女は旦那さんと結婚することを発表しました。

結婚前、熊田曜子さんは結婚したらグラビアの仕事は引退します!と語っていました。

しかし実際に結婚すると…やはりグラビアの仕事が大好きだし続けたいということを旦那さんに告白したそう。

すると旦那さんは今までと同じ感じだったらいいよ!と認めてくれたため、彼女は今も現役のグラビアモデルとして活動を続けていらっしゃいます。

グラビアモデルは一般的なモデルに比べると肌の露出が多いため、男性によってはヤキモチを妬いたりする職業かもしれませんが、理解ある旦那さんと結婚することができて本当に良かったですね♡




過去の勤務先は電通か博報堂?

旦那さんの過去の勤務先ですが、東京・丸の内にある大手の広告代理店という情報を週刊誌フライデーが報じていることから、勤めていた会社は「電通」もしくは「博報堂」ではないか?という説が流れています。

ただ、一般人ということで熊田曜子さんも旦那さんの元職業&会社名を公の場で口にしたことはありません。

広告代理店は言わずと知れた高年収の業界。

2016年時点では広告代理店に勤めている方の平均年収は1200万円を超えており、更に電通社員は30歳で年収1000万円超えていることを電通社員自ら語ったという記事もあるので熊田曜子さんの旦那様はかなりの額を稼いでいることが予想できますね。

 

現在の旦那の仕事は自営業

熊田曜子 公式ブログ - ノンストップ! - Powered by LINE

熊田曜子さんはバラエティ番組「ダウンタウンDX」(2018年4月26日放送分)に出演した際、旦那さんが転職したことについて語っています。

なんと!?サラリーマンだった旦那さんは彼女に報告することなく、いつのまにか会社をやめてしまっていたとのこと。

丸ビル」の17年 なぜ“オフィス街・丸の内”は変わったのか (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

熊田曜子さんは結婚当初から旦那さんが丸の内の会社に勤めていると認識していたのですが、途中から違う街へ仕事に出かけていることに気づき、旦那さんに直接尋ねてみたところ実は自営業を開始したことが明らかになったのです。

熊田さんは何の自営業をやっているかわかっておらず、更には妻である彼女にいくらぐらい収入を稼いでいるかについても教えてくれないそう…。




結婚後の夫婦仲はあまり良くない

夫婦なのに、旦那さんの仕事内容や詳しい収入について一切把握できていない熊田曜子さん…。

どうやら結婚後の現在の夫婦仲はあまり良好ではないようで、2016年には旦那さんが浮気や不倫しているのではないか囁かれたことがあります。

しかし、この噂について熊田曜子さんはきっぱりと否定!

旦那は浮気なんてしていないとコメントしていたようです。

 

旦那は朝帰りが多い

不倫については否定した一方で、熊田曜子さんは旦那さんは朝帰りが多い!と愚痴を以前にも何度かこぼしている模様。

朝まで飲んでいた…というだけであれば良いですが奥さんとしては不安になりますよね。

しかも、せっかく熊田曜子さんが栄養面を考えた朝ご飯を丹精込めて用意しても全く食べてくれないそう。

 

手料理を食べてくれない

熊田曜子さんは2019年6月12日にもインスタグラムを通じて旦那さんへの不満を爆発させています。

彼女は朝ご飯だけでなく、晩ご飯も旦那さんのために毎日作っているのですが…旦那さんは一口も手をつけてくれないため料理を捨てる日々が続いているんだとか…。

こんなに美味しそうなご飯を作ってもらえる旦那羨ましい…なのに食べないとはなんてもったいないんでしょう↓↓

しかも手料理を捨てることがこれまで100回以上あったそうで、ファンからはモラハラ夫なのでは?というコメントなども寄せられていました。

 

近いうちに離婚の可能性は?

関係者の話によると現在だけでなく、結婚当初から熊田曜子さんは旦那さんに不満があると話していたそう。

旦那さん自身が独身気分でまだ遊びたい時期なのか、熊田さんにどこか心を開けていない部分があるのか

毎月の給料を教えてくれなかったり、丸の内に勤務していたはずなのに突然会社を辞めているなんてこんなことをされるとかなりの不信感を抱いてしまうものですよね。。

熊田曜子「気持ち悪くて」渡部建“不倫現場”の多目的トイレ利用 - SANSPO.COM(サンスポ)

更に熊田さんは旦那さんの母=姑に対してもストレスを溜め込んでいるとのこと。

プライベートに関する愚痴をお友達にいうのはまだわかりますが、不特定多数の人が目にしている熊田曜子インスタグラムなどのSNSに晒してしまうのは相当な不満、そして恨みがあるように感じられます^^;

一方では離婚した際に自分が有利になるよう、事前に旦那さんの悪いところを敢えて晒しているという見方も…。

これまで子供さんのために我慢していたみたいですが、今はもう離婚まで秒読みかもしれませんね><

熊田曜子さんのインスタグラム写真 #YouTube #熊田曜子チャンネル #芸能界 #先輩 2020-03-10 18:00 - 芸能人・有名人のInstagramまとめ

くりっとした目元と美ボディ(へそは意外にも出べそとの噂!)の持ち主である熊田曜子さんの結婚生活について注目致しました!

彼女は2018年に写真集gm37を出版したのですがなんと、撮影した時期は第三子を出産したばかりの頃だったそう。

独自のダイエット方法によって3人の子供さんのママとは思えないような、出産前と同じ美しい体型に戻すことができたと言われています。

私生活では大変な思いもされているかと思いますが、今後とも彼女の活躍に期待したいものです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.