八田亜矢子の旦那・寺口潤は年下イケメン!金づるとの噂があるが夫婦は仲良し

タレントの八田亜矢子さんは、2014年に一般男性と結婚をしました。

結婚相手である旦那さんは年下イケメンと言われていますが、金づるとの噂も出ています。

そこで本記事では、

  • 八田亜矢子の旦那について
  • プロポーズや結婚式
  • 八田亜矢子と旦那の夫婦仲

を中心に解説します。

 

八田亜矢子と旦那は2014年に結婚

八田亜矢子さんは、2013年12月24日のクリスマスイブに結婚をしました。

気になる八田亜矢子さんの結婚相手は、寺口潤さんという一般男性です。

寺口潤さんは東京大学時代の同級生なのですが、年齢は八田亜矢子さんより2歳年下です。(八田亜矢子さんは2回留年しているので、2歳年下と同級生になることもありました。)

寺口潤さんは外科医を目指すため、新たに京都府立医科大学へ入学し、結婚当時は学生でした。




旦那はかなりのイケメン

八田亜矢子さんの旦那・寺口潤さんは一般人なのですが、顔が公開されており、ネットで検索すると写真が出てきます。

寺口潤さんは2005年に「ミスター東大コンテスト」に出場経験があり、さらにモデル活動をしていた時期もあったのです。

寺口潤さんはご覧の通り、なかなかのイケメンで、しかも東京大学の学生ということで頭も良く、女の子にモテモテだったことでしょう。

芸能人の結婚相手といえば、同業である芸能人や会社の経営者などといったイメージを持つ人が多いので、一般男性である寺口潤さんと結婚したことで、八田亜矢子さんの同級生は非常に驚いていたようです。

 

プロポーズは旦那から

八田亜矢子さんと寺口潤さんは学生時代に知り合い、4年の交際を経て2014年に結婚をしていますが、プロポーズは寺口潤さんからされたそうです。

寺口潤さんは、東京大学を出た後に京都府立医科大学へ入学していたので、「一緒に京都に来てほしい」とプロポーズをしたのです。

八田亜矢子さんも昔から「結婚するならこの人」と思っていたため、タレント活動をしながら京都で旦那のことを支えることを決意したそうです。

めでたくゴールインした八田亜矢子さんと寺口潤さんなのですが、寺口潤さんは学生だったので、生活費はタレントとして仕事をしている八田亜矢子さんが負担していました。

2018年には、八田亜矢子さんが寺口潤さんの学費を振り込みに行ったとき、銀行員の方から、旦那の母親と間違われたことがあり、八田亜矢子さんは「その銀行では二度と口座をつくらない!」と嘆いていたという面白いエピソードもあります。

八田亜矢子さんが家計を支えていることで

  • 八田亜矢子の旦那は東大時代の同級生で超イケメンだけどヒモ
  • 八田亜矢子は金づるにされている

と言われることもありました。

 

八田亜矢子と旦那の結婚式

八田亜矢子さんと旦那・寺口潤さんは、2014年6月には結婚式も挙げています。

結婚式は、親族と友達だけでガーデンウェディングにし、後日に八田亜矢子さんは「当日は綺麗に晴れて、気持ちいい風が吹いていてホッとしたよ」とコメントしていました。

結婚式の内容はわりとシンプルだったようで、ケーキ入刀や新婦の手紙も無かったようです。

これは、出席者との距離の近い、新婦の独りよがりにならないパーティーにしたかったからだったようです。




八田亜矢子と旦那の夫婦仲は良好

結婚当初は、「ヒモ婚」「大黒柱婚」などと言われ一部では「離婚している」という噂も流れていましたが、八田亜矢子さんは今でも旦那・寺口潤さんとは夫婦円満に暮らしています。

夫婦の仲良しエピソードをいくつか紹介します。

  • 自宅でクイズ番組を一緒に楽しんでいる
  • 2019年のバレンタインには旦那・寺口潤さんにロサンゼルスの人気チョコレートをプレゼントした
  • 2019年5月には結婚記念日を高級レストランでお祝い

八田亜矢子さんはクイズ番組にもよく出ていますが、旦那・寺口潤さんと早押し対決のような体制でクイズ番組を楽しんでいるようで、夫婦で共通で楽しめることがあることが夫婦円満の秘訣なのでしょう。

結婚して5年経った2019年に結婚記念日のお祝いしているところからも夫婦円満であることが伺えます。

お2人は結婚した後も、美味しいお店を新規開拓して足を運ぶことも多いようで、やはり夫婦共通の趣味があることで、毎日楽しく過ごしていることが分かります。

 

旦那の現在

八田亜矢子さんと旦那・寺口潤さんは、結婚した時にはまだ学生だったので「ヒモ」と言われていましたが、現在はどうされているのでしょうか?

2019年2月に旦那・寺口潤さんは医師国家試験を受けられたそうですが、その後の明確な情報はありませんが、2019年の京都大学医学部の医師国家試験合格率は90.2%ということなので、おそらく合格していることでしょう。

しかし、医者が診療を始めるまでには2年の前期研修が必要で、その後期研修もあるので、本格的に医者として稼ぐにはまだ時間がかかりそうです。

八田亜矢子さんは、2020年6月10日に第1子男児を出産されており、旦那さんの稼ぎも必要になることが予想されます。

旦那・寺口潤さんは研修医ではありますが、前期研修医でもおよそ年収400万円、後期研修医はおよそ800万円になるようなので、ある程度の稼ぎはありそうです。

2人とも東大卒のインテリ系なので、子供の教育もしっかりされるのでしょうか。

今後はお2人の子育ても注目されそうですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.