【経営するカフェ32の業績が心配】木村沙織と旦那・日高裕次郎は2022年現在もラブラブ!

「さおりん」というあだ名で親しまれている元女子バレーボール選手の木村沙織さんは、2016年に日高裕次郎さんと結婚しました。

現在は夫婦でカフェを経営し、日高裕次郎さんさんとの結婚生活はラブラブなのだそう。

そこで本記事では、

  • 二人の馴れ初め
  • 経営しているカフェについて
  • 2人の結婚生活

を中心に解説します。

 

木村沙織と日高裕次郎は2016年に結婚!

木村沙織さんは、2016年12月31日に日高裕次郎さんとの結婚を自身のInstagramで発表しました。日高裕次郎さんは木村沙織さんと同い年のバレーボールの選手です。

大学時代は、アジア太平洋カップ福岡国際男子バレーボールの代表に選ばれ、国際大会にも出場経験があります。

木村沙織さんは結婚する前に、何人かのバレーボール選手との交際が話題になっていました。

木村沙織さんのInstagramには、日高裕次郎さんと休日を過ごしていると思われるような写真ばかりを投稿していたため、ファンの間では木村沙織さんと日高裕次郎さんが結婚することは想像がついていたようです。

やはり木村沙織さんのファンはたくさんいるので、日高裕次郎さんが直接写っていなくてもすぐにバレてしまうようですね。

また、木村沙織さんと日高裕次郎さんは結婚前の2015年9月、写真週刊誌に熱愛をスクープされたこともありましたから、なおさらですね!

木村沙織さんは身長が185cmもあるのですが、同じバレーボール選手である日高裕次郎さんとであれば、ちょうどよく映ります。

お2人のデートは度々目撃されていたようで、ネット上などでも噂になっていました。

日高裕次郎さんのプロフィールを紹介します。

  • 生年月日:1986年11月21日
  • 出身地:鹿児島県霧島市
  • 身長:191cm
  • 体重:84kg

日高裕次郎さんの身長は木村沙織さんよりも6cm高い191cmです。

Wikipediaなどには188cmと書かれていますが、ビーチバレー選手をしている時に、191.9cmに伸びていたそうで、日高裕次郎自身がブログで「いつ身長がとまるの?」と自問自答していたというエピソードもありました。

木村沙織さんはアイドル並みのルックスを誇り、結婚前から多くの男性からアプローチされていたものの20代は結婚よりもバレーという気持ちが強かったようで、結婚したのは引退というタイミングも関係あったようです。

木村沙織さんは2017年3月に現役を引退し、現在は主婦として新婚生活を満喫中だということです。




馴れ初めはホームパーティー

木村沙織さんと日高裕次郎さんの馴れ初めは先輩宅でのホームパーティーでした。お2人はホームパーティーで仲良くなり、交際が始まったのは27歳の時でした。

もともとお互いに面識はあったのですが、ホームパーティーでちゃんと話してみると「すごく自然な自分でいられた。それで『この人、アリだな』と思って」と木村沙織さんはピンと来たようです。

話のテンポが合ったり、笑いのツボが共通点だったことが大きかったとのことです。木村沙織さんは「自分よりも身長が高い人と付き合う!」と決めていたとのことで、その条件にも合致して、交際スタートとなりました。

当時、木村沙織さんはトルコリーグでプレーしていたので超遠距離恋愛だったようですが、頻繁に連絡を取り合うなどして、遠距離恋愛の壁を乗り越えて結婚まで至っています。

 

バレーボール引退後の日高裕次郎の職業

日高裕次郎さんは、2014年にパナソニックのバレーボールチームである「パナソニック・パンサーズ」に入団しますが、プレーしたのは1年間だけでした。

日高裕次郎さんはアスリートを引退した後、パナソニックの正社員として勤務しています。

大手企業であるパナソニックの平均年収は700万円を超えるとも言われているので、日高裕次郎さんもそれくらい稼いでいることが予想できます。

噂では、旦那さんがヒモだとか言われていましたが、それは嘘です。

あの誰もが知る大手企業パナソニックの正社員ということで、木村沙織さんの旦那さんは引退後もかなり稼がれているようですね。

しかし、日高裕次郎さんは2018年に突如、パナソニックを退社してしまいます。

 

現在は夫婦でカフェを経営

日高裕次郎さんがパナソニックを退社した理由は木村沙織さんの子供時代からの夢であるカフェを一緒に経営していくためでした。

パナソニックという大手企業に残っていた方がこの先、安泰なのに。。。と思う人は多いはずです。

木村沙織さんと共に経営しているカフェは2019年10月1日にカフェ「32」(サニー)という名前で、大阪府大阪市西区北堀江にオープンしました。

昼間14時~18時まではカフェで、18時以降はバーとして営業しているようです。定休日は不定休。

地下鉄西大橋から徒歩5分程ということなので、立地的には良いですね。お店にには、たまに木村沙織さんがいるようで、「木村沙織さんに会える可能性大」ということで話題になっています。

料理人が日高さんで、接客が木村さんだそう。

ランチメニューで出されている1,000円ののり弁が「おいしい」と人気です。


出典:https://twitter.com/

普通ののり弁ではないですね!豪華です。ただ、コ〇ナでだいぶと売上が落ち込んでいるのでは・・・?と心配になってしまいますね。

お店の予約はInstagramのDM(ダイレクトメッセージ)で。とのことなので、気になった方は木村沙織さんのInstagramをのぞいてみてください♪




2人の結婚生活はラブラブ

木村沙織さんは結婚生活にはバレーボールと同じでチームワークは欠かせない「思いやり」が大事であると語っていました。

そんな木村沙織さん・日高裕次郎さん夫婦ですが、夫婦生活はうまくいっているようで、木村沙織さんのInstagramには、日高裕次郎さんと一緒に買い物や旅行に行ったり、誕生日のお祝いをしたりする光景が投稿されていて、すごくラブラブな夫婦生活を送っていることが確認できています。

旦那さんと仲良く写っている木村沙織さんは幸せそうですね。

バレーボール選手時代は、チームメイトの変化にいち早く気付くためにも、常に周りを見る思いやりが大事で、このような先回りしたコミュニケーションは結婚生活でも大事にしているようです。

木村沙織さんはバレーボール選手引退後「専業主婦になる」と宣言しており、その言葉通り自宅では家事をこなし、旦那さんへの手料理も話題になっています。

Instagramでは木村沙織さんの手料理が投稿されています。木村沙織さんのファンからすると羨ましい限りでしょうね。

木村沙織さんは現役の時はとにかく食事の栄養面に徹底していたため、専業主婦となった今も栄養満点な料理をつくることが多いようで、旦那さんも安心でしょう。

バレーボール選手としては引退された木村沙織さんですが、旦那さんと経営されているカフェや、木村沙織さんの手料理など、これからも目が離せませんね。

 

現在、子供はいない

2022年現在、二人に子供はまだいません。結婚前から、子供が何人いて、どんな家庭にしたいか。という話をお互いにしていたようですから、願望はあるのでしょう。

ただ、余計なお世話なのですが、カフェ経営のみだと収入的に夫婦二人だけならやっていけますが、子供となるとなかなかに厳しくなってくるのではないか?と思います。

子育てって、お金も時間もかかりますからね。。正直、カフェ営業どころではないでしょう。となれば、アルバイトスタッフを雇う?となったら、毎月の売上から支給するわけで手残りが減ります。

となれば、生活費を圧迫しますし、ただでさえ子育てで疲れてメンタル的に病みやすいのに、経済的にしんどいとなれば、さらに家庭が暗くなる原因にもなります。

こういうことを論理的に考えてみると、「子供はもっと余裕が出来てから」という判断をするのが賢いのかな?と思いますよね。

木村さん日高さんは実際どう考えてるのかわからないですが、もしかしたらそのように考えて、子供を産み育てる準備をしているのかもしれません。

応援したいですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.