大地真央と旦那・森田恭通は仲良し別居中!?元夫・松平健との離婚理由は?

女優の大地真央は、松平健と離婚後、2007年7月25日に森田恭通と再婚を果たしています。

しかし、現在の旦那・森田恭通とは別居中であるとの情報もあるようでした。

そこで本記事では、

  • 大地真央と旦那の馴れ初めや結婚式
  • 大地真央と旦那の別居の真相
  • 大地真央と松平健の離婚理由

を中心に解説します。

 

大地真央の現在の旦那は森田恭通

冒頭でも述べたように、大地真央は2004年に松平健と離婚。

その後、2007年7月25日に森田恭通という方と再婚を果たしています。

年齢は、大地真央より11歳も年下で、2020年現在では53歳になるようです。

職業は、インテリアデザイナーで、日本やニューヨーク・香港で活躍を見せています。

さらに、南青山にある人気ブランド『フランフラン』のデザインも担当している他、フランス観光親善大使も務めているようでした。

大地真央は、2007年3月15日に都内のスタジオにて、森田恭通との再婚会見を開き、出会いのきっかけや馴れ初めについて明かしています。




馴れ初めは知人のパーティー

再婚会見でも語ったという馴れ初め。

二人は2006年12月に行われた知人のパーティにて出会いました。

その後、3回目に会った時に森田恭通の方から「結婚を前提にお付き合いを」と告白されたようです。

大地真央はその告白に対して「お友達からなら」と返事し、交際がスタートしました。

二人は、電話やメールなどで少しずつ距離を縮めて結婚に至ったとのことです。

勿論、プロポーズは森田恭通の方からで、「あなたを幸せにするのが僕の使命」と男らしいプロポーズだったようです。

この言葉に大地真央の心は揺れ動き、見事結婚となりました。

元々、森田恭通は大地真央の大ファンで、交際後も友人や関係者等の前で紳士的な対応をしておりその姿に大地真央は惹かれていったようです。

さらに、二人は笑いのツボが同じということもあり、結婚を決意したのだとか。

その他にも、大地真央と出会うまではヘビースモーカーだった森田恭通は、大地真央と結婚するために煙草を止めたというエピソードがあります。

結婚後は、大地真央に「これまでと変わらず、マイペースに仕事をしてほしい」と話しており、芸能界での活動を支えているようです。

 

結婚式はフランスで挙式

そんな二人の結婚式は話題に。

フランスのシャンパーニュ教会で結婚式を執り行い、披露宴は東京都の丸の内にあるエンターテインメントレストランコットンクラブにて行われました。

あの宝塚時代のスターコンビ・黒木瞳も出席されていたのだそうです。

大地真央と黒木瞳といえば、宝塚時代に恋人役を演じた二人ですよね!

大地真央からすると元恋人が結婚式に出席しているような感覚だったのではないでしょうか。

 

現在、仲は良いけど別居中

2017年、写真週刊誌『女性自身』により、大地真央と森田恭通の別居報道が出ました。

当時、森田恭通は別居報道について認めており、仕事が多忙で海外出張も多い為別居することを決めたと話していたそうです。

また、大地真央も連日舞台に出演しており、一人の時間を作ってあげようと思ったことが別居理由の一つでもあるようでした。

別居しているとはいえ、森田恭通曰く、二人は仲が悪いわけではなく、自宅で一緒に過ごす日も作っているとのことでした。

このように、別居をしたり同居をしたり繰り返しているのは2014年からで、この時から森田恭通の海外出張や大地真央の女優活動等が多忙になっているのだとか。

しかし、二人に離婚の噂は全くなく、円満な夫婦生活を築けているようです。




大地真央の元旦那は松平健

大地真央の初婚相手となったのが、歌手や俳優として活躍をしている松平健です。

二人は1990年に結婚。

大地真央は、松平健の誠実で温かくて包容力のあるところに惹かれ、松平健は大地真央の話をしていてホッとできるところに惹かれたようでした。

 

馴れ初めは舞台共演

二人は、1987年に公開された春の帝劇『風と共に去りぬ』で共演し、交際に発展しました。

共演直後から交際の噂が流れていたのですが、まさか二人が結婚するとは誰もが思っていなかったようです。

その後、1990年4月29日に婚約発表会見を開いたとのことです。

結婚式はなんと2億円もかけて行われており、関係者に迷惑がかかるという理由で報道陣はシャットアウト。

新婚旅行は世界一周の旅となり、アメリカやヨーロッパ、香港などに行き、ラブラブ夫婦として話題にもなりました。

しかし、少しずつ夫婦間に溝が生じていったようです。

 

離婚理由は日々のすれ違い

そして、2004年に大地真央は松平健との離婚を発表。

当時、二人とも芸能活動が多忙ですれ違いの日々が続いた為、離婚となりました。

確かに、2004年といえば松平健の大ヒット曲『マツケンサンバ』がリリースされた年でもあり、すれ違いの末に離婚というのは納得ですよね。

従って、不仲になって離婚を決意したというわけではなく、お互いに想い合っての離婚であったことが分かります。

今では生涯の親友として付き合っているようです。

また、松平健はお酒がすすむと、女性のような言葉遣いになることが多く、これも離婚理由の一つではないかと言われています。

ちなみに、松平健は大地真央との離婚後2005年にはアイドル歌手であった松本友里と再婚。

子供にも恵まれたのですが、松本友里は天国へ旅立ち、男手ひとつ子育てをしてきたようです。

その後、2015年には再び別の女性と再婚し、現在は幸せに暮らしています。

いかがでしたでしょうか。

大地真央と森田恭通なりの生活の仕方でこれからも幸せに暮らしていってほしいですね!

今後も大地真央の活躍を期待しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.